住民票に有効期限はあるのか?提出先に求められる期限をまとめてみた

住民票に有効期限はあるのか?提出先に求められる期限をまとめてみた!

こんにちは。
元市民課職員のアキラです。

 

住民票はさまざまなシーンで提出を求められますが、

 

  • 古い住民票って使えるの?
  • そもそも住民票に有効期限はあるの?

 

と疑問の方も多いでしょう。

 

そこでこのページでは、「住民票の有効期限」「各提出先に求められる期限」をまとめていますので、ぜひ最後までご覧頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

 

 

人気の関連ページ!

 

スポンサーリンク

 

住民票に「有効期限」はあるのか?!

住民票に「有効期限」はあるのでしょうか?

 

結論から言いますと、住民票には有効期限はありません

 

ただし提出先によって「●●ヶ月以内に発行されたもの」と指定されている場合があるため、その期限が切れている場合は新しく取り直す必要があります。

 

人気の関連ページ!
>>住民票の4つの取り方と必要なもの!どこで取ると得か?【土日も可能】

 

 

 

なぜ指定されている場合があるのか?

住民票で証明できるのは、「発行した日における事実」でしかありません。

 

たとえば1年前の住民票を使われると、正しくない可能性があるわけです。

 

後ほど説明しますが、銀行は特に厳しく「3ヶ月以内」としていることが多いです。

 

これは「おおよそこれくらいの期間のものであれば変更は無いだろう」と推測しやすいからです。

 

そのため「重要な手続き」ほど、しっかりと期限を設けていることが分かります。

 

逆に言うと、提出先が指定していない限りは「かなり前に発行した住民票」でも基本的には使用出来ます。

 

ここからは、住民票の各用途における「求められる期限」をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

運転免許証の住所変更

運転免許証の更新時には、「新住所を確認できるもの」の提出が必要です。

 

多くの方は「新しい住所に届いた郵便物」を持参すると思いますが、中には「住民票を使いたい」という方もいるでしょう。

 

その場合は、基本的には6ヶ月以内に発行された物を持参しましょう。

 

神奈川県の場合は、以下の通りはっきりと明記されています。

 

※住民票の写しは申請日前6か月以内に発行されたものをお持ちください。

引用:神奈川県警察

 

 

ただし大阪府警の場合は、以下のとおり「但し書」にも有効期限についての文言はありません。

 

住民票の写し又は郵便物(消印のあるもの)等で新しい住所が確認できるもの

※「国籍等」とは、「国籍の属する国又は台湾並びにヨルダン川西岸地区及びガザ地区」のことです。

※「住民票の写し」でマンション等の部屋番号が記載されていない場合は、部屋番号が記載された本人の健康保険証又は本人宛の消印のある郵便物等を持参して下さい。

※「住民票の写し」とは、大阪府内の市区町村から交付を受けた書類そのものをいいます。
コピー機等で複写したものでは受付できません。

 

引用:大阪府警察

 

 

大分県に至っては、他の事項には6ヶ月と指定しているものの、住民票へは言及なし。

 

◎住所を変更する場合

 

・住民票
・新住所の記載された健康保険証
・6ヶ月以内の消印のある本人宛の郵送物
・公共料金の領収書(6ヶ月以内に発行されたもの)

 

引用:大分県ホームページ

 

このように記載の無い都道府県もありますが、原則は6ヶ月以内のものを用意していれば良いでしょう。

 

とは言え、まずは各都道府県の警察に確認を取るのが確実です。

 

スポンサーリンク

 

 

運転免許試験

運転免許試験を受験する場合にも、住民票が必要となるケースがあります。

 

その場合も、原則は6ヶ月以内に発行されたものを持参するのが良いでしょう。

 

以下は「京都府警察」の学科試験受験案内より。

 

・住民票(6カ月以内に発行のものをお願いします。コピーは不可。)

※本籍が記載されたものに限る。

※外国籍の方は、国籍等・在留資格・在留期間記載のものに限る。住民基本台帳法の適用を受けない外国籍の方は、運転免許試験場までお問い合わせください。

※「個人番号」が記載された住民票は、原則、取り扱うことができません。

 

引用:京都府警察

 

「免許証の住所変更」でも6ヶ月以内と指定されていた通り、「運転免許試験」でも同様の期限となっているところが多いようです。

 

基本は6ヶ月以内のものを用意しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

自動車の住所変更など

自動車の住所変更などで使われる住民票に関しては、基本的に「3ヶ月以内に発行されたもの」としている所がほとんどです。

 

例として「軽自動車検査協会」のHPから一部引用します。

 

【4】使用者の住所を証する書面

 

■個人の場合
使用者の新しい住所の住所証明書(発行されてから3ヶ月以内)は以下のいずれか1点が必要となります。

 

・住民票の写し(マイナンバーが記載されていないもの)
・印鑑(登録)証明書
※これらのコピー(複写)でも可能です。
※複数ページで交付された書面の場合は、全ページ分をお持ちください。

 

引用:軽度自動車検査協会|住所変更

 

「3ヶ月を若干過ぎている」など微妙な場合は、一度問い合わせてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

住宅ローンのお申し込み

住宅ローンのお申し込みは、銀行によって異なる可能性はありますが、原則3ヶ月以内と考えておきましょう。

 

以下は例として「りそな銀行」より引用です。

 


引用:りそな銀行:住宅ローン

 

 

 

 

銀行の「口座開設」や「住所変更」など

銀行関係なので、上記の「住宅ローンの申し込み」とあまり変わりませんが…

 

こちらも3ヶ月以内とされているところが多いです。

 

以下は「住信SBIネット銀行」における、各手続きの「本人確認書類」より。

 


引用:住信SBIネット銀行|本人確認書類について

 

 

 

 

上記以外について!

住民票の用途は上記以外でも

 

  • 「ふるさと納税のワンストップ特例制度」の申請
  • 年金の請求

 

などなど色々なことに使われていますが、期限が明記されていないことがほとんどです。

 

調べてみて、もしも明記されていなければ問い合わせてみましょう。

 

なお「就職先への提出」も多々あると思いますが、それは各社が独自に決めていますので、会社に確認しましょう。

 

 

 

 

さいごに!

住民票の「有効期限」と「一般的な用途における期限」をまとめてみました。

 

「期限が微妙だなぁ」と悩む場合は、提出先に確認するか、新しい住民票を取ってしまいましょう。

 

住民票は4通りの方法で取得できます。
>>住民票の4つの取り方と必要なもの!どこで取ると得か?【土日も可能】

 

また、マイナンバーカードがあればコンビニでサクッと取得することも出来ますよ。

 

 

 

さらに「取りに行く時間が無い」という方は、簡単にお願いできる「代理取得」もありますよ。
>>住民票は本人以外でも取れる!【家族・知人による代理取得と委任状】

 

 

なお、住民票を移動していない場合は罰金となる可能性があるため注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク


 

住民票の「取り方」


住民票の「移動」


住民票の「内容」


住民票の「種類」


その他、住民票の情報!

 

 

 

戸籍謄本・抄本の「取り方」


本籍・筆頭者の「調べ方」


本籍の「変え方」


戸籍謄本の「内容」


戸籍謄本の「種類」


その他、戸籍・本籍の情報!

 

 

 

 

関連ページ

戸籍謄本・戸籍抄本の5つの取り方と必要なもの!どこで取ると得か?
【2018年更新版】戸籍謄本と戸籍抄本、住民票との違いは?5つの取得方法での値段の違いはあるか?読み方は?必要な時は?死亡時にどうなる?解説します。
戸籍謄本・抄本のコンビニ取得方法と7つの注意!費用・交付時間まとめ
【2018年最新版】戸籍謄本(抄本)は、マイナンバーカードがあればコンビニ取得出来ます。やり方と必要なもの、取得時の注意点を分かりやすくまとめました。
戸籍謄本の取り寄せ方と必要なもの!【書き方・日数・速達方法も解説】
【2018年最新版】戸籍謄本・戸籍抄本を郵送やコンビニで取り寄せる方法を解説。どれくらいの時間・費用がかかるのか?分かりやすく説明します。
戸籍の附票とは?保存期間や写しの取り方・手数料【完全版】
【2018年更新版】戸籍の附表の取り方や手数料、自治体での保存期間について。また、住民票との違いや取得する場合の注意点、除票や改製原附票について、分かりやすくまとめています。
除籍謄本(抄本)とは?3つの取り方と必要なもの!【離婚・死亡時など】
【2018年更新版】戸籍謄本とは何が違うの?取り寄せ方や必要な物、取れる人は家族や代理人、他人でも大丈夫?保存期間はどれくらい?離婚、相続の時に関わる「除籍」について分かりやすく解説!
原戸籍(謄本・抄本)の取り方は3パターン!役割や読み方【完全版】
【2018更新版】(改製)原戸籍とは?役割や読み方、取得方法を分かりやすくまとめています。なぜ必要か?郵送での取り寄せは出来るのか?コンビニ対応しているか?等も説明。
戸籍謄本の筆頭者が5秒で分かる超カンタンな調べ方!
【2018年更新版】戸籍の「筆頭者」が5秒で分かる方法を紹介!離婚歴がある場合や、親が離婚・再婚した場合、または筆頭者が死亡した時にどうなるのか?わかりやすく解説します。
戸籍謄本・抄本を本籍地以外から取る3つの方法!【完全版】
【2018年更新版】戸籍謄本や抄本を取るには、「本籍の役所」へ請求する必要があります。しかし本籍が遠い場合も多く、そのような時に本籍地以外から取得する3つの方法を説明します。
戸籍謄本・抄本の『見本』と、内容・記載事項5つを画像付きで解説!
【2018年更新版】戸籍謄本や抄本に何が記載されるのか?マイナンバーは載るのか?実際に記載される内容(5つの事項)を、画像付きで説明していきます。
【戸籍謄本と代理人】委任状の書き方や、家族(親・兄弟)の場合の要否!
【2018年更新版】戸籍(謄本・抄本)の代理取得で必要な「委任状」の書き方と、本人以外の家族(親・兄弟姉妹)が代理で取る場合に委任状が必要なのか?を解説します。
戸籍謄本の種類は3つある!違いを画像付きで分かりやすく説明します
戸籍謄本の種類と違いを画像で説明!戸籍謄本・抄本の違いは?除籍って?原戸籍ってなに?分かりやすく解説します。
戸籍謄本の有効期限まとめ【パスポート・相続・結婚・離婚・転籍 etc…】
【2018年更新版】パスポート作成や相続、婚姻や離婚、転籍など、さまざまなシーンで必要となる謄本。戸籍謄本・抄本に有効期限はあるのか?解説します。
本籍の5つの調べ方と筆頭者の確認方法、番地の正しい書き方!【完全版】
【2018年更新版】本籍とは何?という基本から、「5通りの調べ方」、「筆頭者って誰?親が離婚している場合はどうなる?」「本籍の住所の正確な書き方は?」という疑問を、どこよりも分かりやすく説明しています。
「本籍地の変更手続き」方法と、メリット・デメリットまとめ【必要書類】
【2018年更新版】本籍地の移動手続きと、長所・短所を解説。皇居などの人気本籍スポットも紹介。パスポートや免許証がなければ変更できないのか?も説明。
住民票の4つの取り方と必要なもの!どこで取ると得か?【土日も可能】
【2018年更新版】住民票の発行方法や、請求書の書き方を分かりやすく解説。また、取得時の持ち物、料金の違い、県外にいる場合の貰い方、未成年が取るにはどうすれば良いのか?
住民票のコンビニでの取り方と5つの注意!交付時間やマイナンバー有無など
【2018年更新】コンビニでの住民票発行のやり方と、注意点を解説。通知カードでの取得やマイナンバー記載の有無、発行時間についても説明。
住民票は本人以外でも取れる!【家族・知人による代理取得と委任状】
【2018最新版】住民票を代理人に代わりに取得して貰う方法を解説。委任状の書き方や家族でも必要なのか?未成年者の場合はどうか?など。
住民票の3つの移し方と必要なもの!手続き期間は?土日もできる?
【2018年更新版】住民票を移す(変更)手続き方法や必要な物、期間はいつからいつまでか?「住民票の移動」に関わる一連の流れを解説。
住民票を移さないのは罰金!『必要なとき』6パターンからデメリットを知ろう!
【2018年更新版】住民票を移動しない!移してない!という場合に掛かる罰金額や条件の他、「移さなくて良い」条件を説明。その他、住民票が必要となる時と移さないデメリットを解説します。
住民票の種類は5つある!内容・用途の違いを画像付きで説明します!
【2018年最新版】住民票の種類と、内容・使い方の違いを解説します。どれを取れば良いのか?が分かります。参考にしてみて下さい!
住民票の「原本・写し・コピー」の3つの違いを分かりやすく解説します
【2018年最新版】「住民票の原本を提出して下さい」と言われた時に、「写し」で良いのか気になる方も多いでしょう。また「コピー不可」の場合に「写し」で良いのか?気になるところ。
住民票の15の記載内容を「見本」で解説!記載事項から分かることは?
【2018年最新版】住民票には何が書いてある?マイナンバーは記載される?見本画像ととも、15の記載事項を分かりやすく解説します。
住民票の「本籍地」の記載方法と、「省略」の意味!【記載時の注意点】
【2018年最新版】住民票に「本籍」を記載する方法や、「省略」表示の意味、その他記載する際の注意点、「筆頭者」とは?という点まで、まとめて説明します。
転出届に必要なものは?期限はいつからいつまで?【書き方も解説】
【2018年更新版】転出届の提出に必要な物、書き方、郵送方法、代理を依頼する委任状の書き方を解説。その他、忘れた時にどうするか?土日は出せるのか?有効期限はあるか?等も説明します。
住民票記載事項証明書とは?書き方・必要な物と、コンビニで取る時の注意点
【2018年更新版】住民票記載事項証明書と住民票の違いとは?請求書・指定フォーマットの書き方や申請に必要な物、どこで取れるか?マイナンバーは入れれる?わかりやすく説明します。
戸籍謄本と住民票の違いを画像で解説!
戸籍謄本(抄本)と住民票の違いを画像で比較!「本籍と住所の違い」「筆頭者と世帯主の違い」など、5つの細かい違いを分かりやすく説明していきます。
マイナンバーカードの5つの作り方!どの申請方法が簡単?申請期間は?
マイナンバーカードの「申請方法〜発行」を分かりやすく解説。申請に必要なもの、作り方の違い、どの方法が簡単か、発行日数、申請期限はあるのか?など。
マイナンバーカードの「受け取り」方法!期限・所要時間・土日受取まとめ
【2018年更新版】マイナンバーカードの受取方法や必要な物、代理人による受取、委任状の書き方、所要時間、土日の受取について解説。
マイナンバーカードのメリット7つとデメリット4つ!できる事と必要性
マイナンバーカードを作ることによるメリット・デメリットをまとめました。出来ることや作る必要性、悪用リスクなどを解説。
マイナンバーカードの有効期限を確認しよう!更新手続きと5つの注意点
【2018年最新版】マイナンバー(個人番号)カードの有効期限の確認方法と、更新手続きの流れ、電子証明証はどうなるのか?手数料はどれほどか?についてまとめました。
マイナンバーカードが届かない時の3つの確認!問い合わせ先はどこ?
【2018年更新版】個人番号カード(マイナンバーカード)が届かないという方に、3つの確認ポイントを解説!どこに問い合わせるべきかも説明しています。
マイナンバーカードの交付申請書は4種類!紛失時の再発行方法も解説
【2018年最新版】個人番号カードを申請する際に使う「交付申請書」は、実は4種類あります。それぞれの違いと使う際の注意点、紛失して再発行した場合の注意をまとめました。
マイナンバーカード発行は即日可能か?発行日数を確認する2つの方法!
【2018年最新版】マイナンバーカードは発行まで何日掛かる?即日発行は出来ないの?カード申請から発行までの日数についてまとめています。
マイナンバーカードは、「通知カード」を紛失しても発行・受取できる!
【2018年最新版】マイナンバーカードの作成では、通知カードが必要です。ですが、無くなった場合でも発行は可能です。紛失した場合にどのような手続きが必要なのかまとめました。
<マイナンバー通知カード>紛失時の3つの手続きと、再発行手順まとめ
【2018年更新版】通知カードをなくした時の3通りの手続きと、再発行する手順や手数料、紛失したことによる悪用リスクを分かりやすく説明します。
マイナンバーがわからない時の5つの調べ方【即日で番号確認する裏技】
【2018年最新版】マイナンバー(個人番号)が分からない!番号だけ知りたい!という方に5つの番号確認方法を紹介しています。どれも即日で確認できるので参考にして下さい。
マイナンバーの変更方法と、手続きに必要な条件2つ【必要書類まとめ】
【2018年最新版】マイナンバー(個人番号)は変更が可能ですが、申請には条件があります。ここでは変更手続きの方法と、必要書類、変更時の条件・注意点をまとめました。
マイナンバー(通知)カードの「住所変更」手続き!引越し後の7つの注意
【2018年最新版】引っ越し後は、個人番号カード・通知カードの住所変更が必須!手続き方法や必要書類、引越し後14日・90日過ぎて申請するとどうなるのか?まとめました。
マイナンバーカード・通知カードの「氏名変更」手続きと、5つの注意点!
【2018年最新版】結婚や離婚などにより名前が変わった場合の、「マイナンバーカード・通知カードの氏名変更」を解説。また、名前変更に関する注意点もまとめています。
マイナンバーカードは写真なしで発行可能?「写真なし」を求められたら
【2018年最新版】個人番号カードは「顔写真なし」で申請・発行することは出来るか?また「提出物」の中に「マイナンバーカード(顔写真なし)」と記載されている場合に提出すべき物について。
婚姻届の必要書類4つと、事前確認しておくべき7つの点!【完全版】
【2018年版】婚姻届の提出に必要なものを分かりやすく解説!必要なのは戸籍謄本?抄本?また、提出前に絶対に確認しておくべき点も紹介!
婚姻届の書き方がパッと分かる!15項目を見本で解説【記入例まとめ】
【2018年更新】婚姻届の書き方を記入例で解説!住所はマンション名まで?番地まで?本籍や証人とは?解説します。
婚姻届の「同居を始めたとき」とは?意味や「同棲」との違いなどを解説!
【2018年最新版】婚姻届の「同居を始めたとき」とは、いつを指しているのか?また、住民票の移動をしていない、一緒にしていない、同棲っぽい…など曖昧な点も解説。
婚姻届の「新本籍」にオススメな候補地5ヶ所と、決める時の2つの注意点
【2018年版】婚姻届に書く「新しい本籍地」はどこにすべき?メリットとデメリットと共に、本籍地の候補を紹介します。
【婚姻届の証人】両親・友人に依頼するリスクは?いない時はどうする?
【2018年最新版】婚姻届にある保証人は、誰にお願いするのがベスト?また知人に依頼する際にリスクはあるのか?また証人がいない時や、外国人でも良いのか?まとめました。
【婚姻届の証人】印鑑や捨印、「住所・本籍」の書き方・訂正を解説!
【2018年最新版】婚姻届の証人欄で困る「押印のミス」や訂正の方法、名前・住所・本籍の書き方、代筆で良いのか?外国人にお願いする場合の注意などをまとめました。
続柄の書き方がパッと分かる一覧まとめ【図で分かりやすく解説!】
「あなたとの続柄」「世帯主からみた続柄」などの一覧まとめ。一覧図もあるため、「妻・嫁・夫・旦那・父・母・娘・息子・子」の正解が分かる。年末調整や戸籍・住民票、保険の受取などに。
世帯主の意味とは?「一人暮らし」「同棲」では誰?世帯主は2人でもOK?
【2018最新版】世帯主とは何か?その定義などから分かりやすく説明します。また一人暮らしや誰かと同棲・同居している場合、誰が世帯主となるのか?まとめました。
「いとこの子供」の呼び方・続柄と、子供側から見た私の呼び名・続柄は?
「いとこの子供」には色々な呼び方があります。続柄の表記、いとこの子供から見た私の呼び名も解説。その他、結婚できるのか?お年玉は渡すべきか?もあわせて説明します。
はとこの意味がパッと分かる!家系図と「サザエさん一家」で理解しよう
「はとこ」の意味や漢字を、「家系図」と「サザエさん一家」で分かりやすく解説!はとこと結婚できるのか?「またいとこ」とは違うのか?芸能界にいる「はとこ関係」も紹介!