マイナンバーカードは写真なしで発行可能?「写真なし」を求められたら

マイナンバーカードは写真なしで発行可能?「写真なし」を求められたら

こんにちは。
元市民課職員のアキラです。

 

マイナンバーカードには、通常「顔写真」が載っています。

 

 

 

しかし、中には『顔写真なしで発行したい』という方もいらっしゃると思います。

 

このページでは、マイナンバーカードについて

 

  • 「顔写真無し」で発行することは出来るか?
  • 提出物の中に「マイナンバーカード(顔写真なし)」と記載されている場合、何を示しているのか?

 

の2点を解説していきます。

スポンサーリンク

 

目次
  • 「顔写真無し」で発行することは出来るか?
  • 「マイナンバーカード(顔写真なし)」の提示を求められたら?

 

人気の関連ページ!

 

スポンサーリンク

 

 

マイナンバーカードを「顔写真無し」で発行することは出来るか?

さて、マイナンバーカードは「顔写真無し」で発行出来るのか?

 

結論から言ってしまうと、顔写真は必要です。

 

「顔写真なし」では発行できませんし、マイナンバーカードの表面には必ず「顔写真」が載ります。

 

参考までに「マイナンバー法」を見ると、以下のとおり記載があります。

 

「マイナンバー法第二条7」の一部抜粋

この法律において「個人番号カード」とは、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号その他政令で定める事項が記載され、本人の写真が表示され、かつ、これらの事項その他総務省令で定める

〜中略〜

として総務省令で定める措置が講じられたものをいう。

引用元:マイナンバー法

 

 

このことから、発行時に「顔写真の提出」は必須ですし、カードの表面から顔を隠すことも出来ません。

 

ちなみに『写真を撮るのが面倒だ!』という方もいらっしゃると思いますが、マイナンバーカードの申請を

 

  • スマホ申請
  • パソコン申請

 

のどちらかにすれば、スマホで撮った写真を使うことも出来ますし、とても簡単かつスピーディに申請が完了します。

 

人気の関連ページ!
>>実は超カンタン!マイナンバーカードの5つの作り方!

 

 

 

顔写真には「規定サイズ」と「適切な写真」が決められている

写真の規格

 

 

  • サイズ(縦4.5cm×横3.5cm)
  • 最近6ヶ月以内に撮影したもの
  • 正面を向いており、無帽、無背景のもの
  • 裏面に氏名、生年月日を記入しておくこと
  • 白黒の写真でも可能

 

 

上記が「適切な写真」ですが、一方の「不適切な写真」としては

 

  • 帽子を被っているもの
  • サングラスをかけているもの
  • 眼鏡のフレームが目にかかっている
  • 眼鏡が反射している
  • 前髪で目が隠れている

 

などが挙げられていることから、「ハッキリと顔の分かる顔写真」が必要です。

 

 

 

どうしても規格どおりの写真を提出できない場合

たとえば、

 

  • 宗教上の理由
  • 医療上の理由
  • 乳幼児
  • 障害のある方

 

などなど、やむを得ない理由により「適切な規格」の写真を撮れない場合に限っては、特別な措置が取られる場合もあります。

マイナンバー総合サイト「顔写真のチェックポイント」

 

スポンサーリンク

 

 

「マイナンバーカード(顔写真なし)」の提示を求められたら?

珍しいケースではありますが、ごくまれにHPに

 

マイナンバーカード(顔写真なし)

 

という文言が見られる場合があります。

 

以下は、元ジャニーズの「赤西仁」さんのライブ入場時の本人確認書類についてです。

 


引用:赤西仁オフィシャルサイト

 

 

ごくまれに、このような表記をしているwebサイトを見かけます。

 

恐らくですが、これは「通知カード」のことを示しています。

 

 

▼通知カード▼

 

 

上でも説明した通り、マイナンバーカードには必ず顔写真が載ります。

 

そのため「顔写真なし」かつ「マイナンバーに関わるもの」と言えば、「通知カード」以外には考えられないでしょう。

 

恐らく「通知カード」という言葉があまり身近では無いため、分かりやすく「マイナンバーカード」という言葉に置き換えているのだと考えられます。

 

とは言え『何だか心配だ!』という方は、webサイト運営元へ確認してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

さいごに!

マイナンバーカードには「写真が必須である」という事を説明しました。

 

また、カード申請時に

 

  • スマホ申請
  • パソコン申請

 

を使えば、スマホで撮った写真を使うことも出来る旨も説明しました。

 

申請はとってもシンプルで簡単ですし、作ると色々メリットがありますので、早めに発行しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク


 

人気の関連ページ!

 

 

戸籍謄本・抄本の「取り方」


本籍・筆頭者の「調べ方」


本籍の「変え方」


戸籍謄本の「内容」


戸籍謄本の「種類」


その他、戸籍・本籍の情報!

 

 

 

住民票の「取り方」


住民票の「移動」


住民票の「内容」


住民票の「種類」


その他、住民票の情報!