にんにくの保存方法(冷凍保存など)と賞味期限(日持ち)!腐ると緑に?

にんにくの保存方法(冷凍保存など)と賞味期限(日持ち)!
腐るとどうなる?緑の状態でも食べれるの?

調味料や「パワーの源」として使われるにんにく。

 

すぐに使い切ることが出来れば良いですが、残ってしまうこともしばしば。

 

そこでこのページでは、ニンニクの「正しい保存方法」「腐った場合の見分け方」について説明していきます。

スポンサーリンク

 

〜目次〜

  • にんにくの基本的な保存方法賞味期限
  • にんにくは冷凍保存できるの?
  • にんにくは腐るとどうなるの?
  • 緑色になったにんにくは食べれるの?!

 

 

にんにくの基本的な保存方法と賞味期限!

にんにくには「アイリン」という物質が含まれています。

 

これが「擦る・切る」など何かしらの刺激を受けると、「アリシン」という強力な刺激物質に変わります。

 

このアリシンには強い抗酸化力や殺菌作用があるため、にんにくは長期保存が可能な野菜です。

 

イタリアでは、魔除けの意味でにんにくを自宅の玄関や軒先に下げて、1〜2年経過したものを調理に使ったりする風習があります。

 

このように保存方法さえ気をつけていれば、かなり長い期間持つのですが、常温でネットにぶら下げて保管したり冷蔵庫の野菜室などで保存する場合は

 

だいたい2〜4週間、最長で1ヶ月

 

を目安に消費するようにしましょう。

 

 

切ったり擦りおろした場合

アリシンは「切ったり潰したり」などで、にんにくに刺激を加えると合成されます。

 

これは非常に強い抗酸化力や抗菌力を発揮しますが、時間の経過とともに自然消失していく物質です。

 

スライスやみじん切りにしたにんにくを保存する時は、しっかりとラップして空気に触れないようにしましょう

 

これでだいたい2〜3日程度は調理に使えます。

 

ただし、アリシンの含有量は生のにんにくに比べると減っているため、使う分だけ調理の直前に処理するのが良いでしょう。

 

※アリシンにさまざまな効果・効能が含まれています

 

 

にんにくを違う形で長期保存する!

にんにくを使用して用途を変えると、より賞味期限を延ばすことができます。

 

 

ガーリックオイルにする!

日持ちさせる一つの方法として、ガーリックオイルにするという方法があります。

 

みじん切りやスライスにして余ったにんにくは、オリーブオイルに漬けておくと美味しいガーリックオイルになります。

 

これでも1ヶ月程度は保存可能ですので、パスタや焼き物料理の時に手軽に利用できます。

 

アリシンもオリーブオイルによって酸化が防げるので一定量は残っています。

 

このガーリックオイルで料理に幅が出るので是非試してみてください。

 

 

ガーリックバターにする

こちらも賞味期限(日持ち)をよくする方法の一つです。

 

「常温でやわらかくしたバター」と「みじん切りしたにんにく」を混ぜて冷蔵庫で固めると、ガーリックバターが手軽に作れます。

 

こちらも冷蔵庫では1〜2ヶ月の保存が可能ですし、トーストや肉料理の仕上げに最適ですのでお試しください。

 

 

これらの注意点と特徴!

ガーリックオイルやガーリックバターに溶け込んでいるアリシンは、調理した後もオイルコーティングの作用で効果が持続します。

 

その分、にんにくによる健康効果も期待できるのですが、生のにんにくを使う場合よりも臭いが長く続く可能性があるので注意してください。

 

ただしこれらの場合でも、アリシンの含有量自体は「生のにんにく」を直前に切ったり、擦りおろす場合に比べると、少なくなっています。

 

 

では冷凍保存は出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

にんにくは冷凍保存できるの?!

もちろん冷凍保存もできるので、これで保存期間も結構長くなります。

 

まず、冷凍保存する場合の賞味期限の目安は

 

  • そのままの状態の場合

    ⇒およそ1年ほど

  • 切った状態の場合

    ⇒およそ1ヶ月から半年ほど

  • 擦りおろした状態の場合

    ⇒およそ1ヶ月ほど

 

です。

 

それでは、

 

  • 「生」のにんにく
  • 「スライス」「すりおろし」などの加工後のにんにく

 

の冷凍保存法をご紹介しましょう。

 

 

「生のにんにく」の冷凍保存

小房に分けてから、フリーザバックなどに入れて冷凍するだけで大丈夫です。

 

使う時は解凍せずに根元部分を包丁で切り落とし、皮を引っ掛けるようにすると簡単に剥けます。

 

そのままスライスかすりおろして使いましょう。

 

 

「スライスにんにく」の冷凍保存

冷凍した後にスライスするのは大変です。

 

そのため、使用する料理用にあらかじめスライスしてから冷凍保存するようにすると良いでしょう。

 

切ったものをラップに包んで、いくつも同じように作ります。

 

それをフリーザーバックやタッパに入れて冷凍するだけでOKです。

 

分ける量の目安としては、一回に使用する量を想定して小分けにするようにしましょう。

 

※1片を一回分としておくと良いと分かりやすくて良いでしょう

 

使う時は解凍しないでそのまま調理に使えます。

 

 

「擦りおろしにんにく」の冷凍保存

擦りおろしたにんにくも、スライスにんにくと同じ要領で冷凍保存可能です。

 

おおよそ1回使用量ごとに分けておくと使い勝手が良いです。

 

なお、すりおろしたにんにくは金属と反応すると緑色に変色する場合があります

 

そのため、陶器やセラミック製のおろし金を使用することをお勧めします。

 

※そもそもにんにくに含まれる鉄分とも反応するので、変色することは問題ないです

 

変色しても味は変わりませんし、食べる分には問題ありませんが、アリシンが減ってしまうため風味は逃げます。

 

スライスやすりおろしたにんにくも、冷凍ならば1ヶ月ほど保存が可能です。

 

 

では、もしニンニクが腐った場合、どのようになるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

にんにくが腐るとどうなるの?!

にんにくは風通しの良い日陰で保存すると、適度に水分が蒸発するため、かなり長いあいだ常温で保存することが可能です。

 

しかし湿気の多い日向などに置いておくと傷みが早まります

 

まず、芽がでてしまったものは芽の出ている部分を取り除いてから使用するようにしてください。

 

芽の部分が食べられないわけではありませんが、炒め物やオーブンを使用する料理に使うとすぐに焦げてしまいます。

 

にんにくが腐った場合には以下のような状態になるので参考にしてください。

 

  • カビが生えている
  • 変な臭いがする
  • 強烈に臭う
  • ぶにゅぶにゅと明らかに異常な柔らかさの時
  • 芽がたくさん出ている
  • ネバネバしている
  • しわくちゃになっている
  • 中身がスカスカになっている
  • 虫が湧いている

 

このような時は、すでに食用には向かないので捨てるようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

にんにくが緑や青色に変色する理由と防止!

にんにくが緑色に変色する理由は、上でも少し触れたとおりすりおろしたにんにくが、鉄分と反応しているからです。

 

繰り返しになりますが、にんにくに含まれる「アリイン」は刺激を受けることで「アリシン」へと変化します。

 

このアリシンは、同じくにんにくに含まれる「鉄分」と反応することで、緑色や青色に変化します

 

なおこれは、擦りおろしてなくとも時間が経つと緑や青に変色することもあります

 

変色しても特に問題ありませんが、以下の方法で予防できます。

 

  • 冷凍する
  • 酢やレモン汁を少量混ぜる
  • 加熱する(変色後の場合は、元の色に戻る)

 

なお、加熱することでアリシンの刺激も弱まるため、にんにくでお腹が痛くなるような方にもピッタリな方法です。

 

 

 

さいごに!

いかがでしたでしょうか?

 

にんにくは長期保存も出来ますし、「効果・効能」もスゴイので、これから日々の料理に取り入れていきましょう。

 

>>にんにくの効果・効能と、食べ過ぎで下痢・腹痛・胃もたれに?これってアレルギー?



 

▼お役に立ちましたら、シェアして頂けますと嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

さつまいもの保存方法と賞味期限(日持ち)!黒いのはカビ?腐るとどうなる?
さつまいもの保存方法や賞味期限、冷凍保存の可否などを説明しています。また、腐った状態の見た目や、黒く変色した場合に食べれるのか等もまとめています。
さつまいもの栄養と効果効能!食べすぎは太る?茹で方・茹で時間・アク抜き・蒸し方も簡単!
さつまいもの栄養や効果効能を分かりやすく!その他、茹で方や茹で時間、アク抜きや蒸し方、ふかし方なども説明します!
玉ねぎの保存方法と賞味期限・消費期限(日持ち)、腐るとどうなる?&切り方(乱切り・輪切り・角切り・みじん切り・千切り)の紹介!
玉ねぎの切り方(乱切り・輪切り・角切り・みじん切り・千切り)の他、保存方法や賞味期限・消費期限、腐った時の判別方法をわかりやすくまとめています。
玉ねぎの栄養成分と効果効能、食べすぎは体臭・おなら・下痢・口臭の原因?
玉ねぎの食べすぎはオナラや体臭・下痢・口臭にも繋がる?成分や栄養のお話と、効果・効能について分かりやすくまとめています。
新玉ねぎとは?!保存方法や栄養・効果効能、水にさらすのは必要?収穫時期は春か秋?
新玉ねぎと通常の玉ねぎに違いはあるの?収穫時期・店頭に並ぶ時期はいつ頃?保存方法や栄養価、効能は?水にさらした方がいいの?新玉ねぎをまとめてみた。
しめじの保存方法(冷凍はOK?)と賞味期限!栄養・カロリーと効能、白いのはカビ?洗うのOK?腐るとどうなる?切り方と石づきについて
しめじの石づきの切り方は?洗ってOK?白いのはカビ?保存方法や冷凍保存の可否、賞味期限、栄養価・カロリー、腐るとどうなるの?等まとめました。
しいたけの保存方法(冷凍OK?)と切り方!栄養・カロリー・効能・賞味期限について。洗うと腐る?白いのはカビなの?
しいたけは腐るとどうなる?白いのはカビ?賞味期限は?保存方法や冷凍保存、切り方や効能を分かりやすくまとめました。
えのきの保存(冷凍保存OK?)と栄養・効能!賞味期限や消費期限、洗うと腐るのか?
えのきって洗えるの?腐るとどうなるの?といった疑問から、日持ちを延ばす保蔵方法、冷凍保存の仕方を分かりやすくまとめてみました。
エリンギの切り方や保存(冷凍OK?)・賞味期限、栄養!洗うと腐る?カビが生える?
エリンギの切り方や保存方法(冷凍保存や乾燥エリンギの作り方)、日持ち、腐るとどうなるのか?カビは生えるのか?栄養や効能をまとめてみました。
大根の保存方法(冷凍保存など)と賞味期限!柔らかい・黒い・青い時は腐る前兆?日持ちさせるには?
大根を日持ちさせる保存方法や賞味期限、ぶよぶよ柔らかい時や黒・青に変色した場合は腐る前?大根や大根おろしを日持ちさせる方法を分かりやすく。
大根の栄養価・効能!糖質量とダイエット効果、食べ過ぎで悪影響は?
大根の栄養と効果・効能をまとめました。糖質量、そしてダイエットに良いと言われる一方で、「太る」と言われる理由、その他「食べ過ぎ」による悪影響を説明します。
大根の下茹で方法と茹で時間、部位(上下)の使い分けと、からい場合の対処法!
大根の下茹で方法や、茹で時間、茹でる時のポイントとは?!大根の部位の特徴や使い方、辛い場合の対策もまとめました!
ほうれん草の茹で方とアク抜き!保存は冷凍保存が良い?賞味期限と栄養価・効果効能
ほうれん草の栄養と効果・効能のほか、「生食」できるか?保存方法・冷凍保存・日持ちさせるコツ、下茹でや茹で時間、切り方などを分かりやすくまとめてみました。
ほうれん草のシュウ酸は結石の原因に?食べ過ぎの影響と除去方法!
ほうれん草の食べ過ぎは身体に悪いの?含まれている「シュウ酸」が結石の原因になるこも?子どもへの影響や、除去方法についてまとめてみた。
ピーマンの栄養や効能・効果!切り方、賞味期限UPの保存方法(冷凍保存で日持ちする?)
ピーマンに関する栄養や効能・効果を分かりやすく。その他、ピーマンの切り方(乱切り/千切り)や、保存方法、冷凍保存で日持ちUPするのか?などについてもまとめています。
れんこんの保存(冷凍で日持ちUP?)と賞味期限!アク抜き(下処理)や栄養・効能、黒い変色は糖質と関係が?!
れんこんはなぜ黒く変色するのか?栄養や糖質と関係ある?その他、下処理方法や茹で時間、保存方法や冷凍保存で賞味期限を伸ばすことが出来るのか?などを、まとめました。
ロマネスコの食べ方・切り方や栽培方法!栄養や味はカリフラワーと似てる?
ブロッコリーとカリフラワーの中間のような「ロマネスコ」。味や栄養、食べ方や栽培方法について分かりやすくまとめてみました。
にんにくの効果・効能と、食べ過ぎで下痢・腹痛・胃もたれに?これってアレルギー?
にんにくに期待される効果・効能の他、アレルギー、食べ過ぎによる下痢・腹痛・胃もたれが起こる原因・対処法を、分かりやすくまとめています。
アスパラガスの保存方法(冷凍OK?)・賞味期限・栄養!尿が臭くなる理由は?
アスパラ(アスパラガス)の保存方法や日持ち期間、栄養素や効能、尿が臭くなると言われている原因を、分かりやすくまとめています。
アスパラガスの茹で方・茹で時間、切り方!下処理(下ごしらえ)と食べ方
アスパラガス(アスパラ)の茹で方や茹で時間といった「下ごしらえ」の他、切り方や食べ方について分かりやすくまとめてみました。