カッパドキアの気球はヤバイ!事故と5つの注意点、ツアーの流れまとめ

カッパドキアの気球はヤバイ!過去の事故と5つの注意点、ツアーの流れまとめ!

 

こんにちは。
年に5回は必ず「海外旅行」に行くアキラです。

 

トルコ旅行される方の中には、カッパドキアの気球体験に行かれる方も多いのではないでしょうか?

 

幻想的な大奇石地帯を120%満喫できるのが、カッパドキアで大人気の「気球ツアー」です。

 

そしてこの「気球ツアー」は、私の経験上良くも悪くもヤバいアクティビティであると私は思っています。

 

このページをご覧いただくことで、

 

  • 気球ツアーの見どころは何なのか?
  • ツアーの流れはどんなものか?
  • 過去の事故や、体験時の注意点
  • いつ開催されているのか?
  • オススメのツアー会社

 

などが分かります。

 

ぜひトルコ旅行に行かれる前に、一通り目を通していただけますと幸いです。

スポンサーリンク

 

 

人気の関連ページ!
>>トルコ(イスタンブール)の治安が実はヤバイ!観光時の12の注意まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

気球体験ツアーのみどころは?!

トルコでも1,2を争う超有名観光地の「カッパドキア」。

 

幻想的な大奇石地帯が延々と続く、不思議な場所です。

 

その光景を120%満喫できるのが、カッパドキアで大人気の【気球ツアー】であり、気球から見える景色は良い意味でヤバイです。

 

 


photo credit: hey tiffany! cappadocia panorama via photopin (license)

 

 

また、奇石群の中でも人気があるのが、キノコのような岩。

 

日本人からは「キノコ岩」、現地の人からは「ペリバジャ(妖精の煙突)」と呼ばれ、親しまれています。

 

 


photo credit: Zervas Cappadocia via photopin (license)

 

 

気球による「最大高度約1000メートルでの空中散歩」は、カッパドキアに行くなら是非とも体験したいオススメのアクティビティ。

 

早朝のプログラムがメインの為、旅行のプランに組み込みやすい点も◎

 

「自分の名前入りの飛行証明書」や「シャンパン」のプレゼントまでもらえる、最高のツアーですよ。

 

トルコ旅行の中でも、この早朝の景色はかなり印象に残っています。

 

スポンサーリンク

 

 

気球体験ツアーの大まかな流れを知ろう!

気球体験の流れを簡単に説明します。

 

 

気球体験ツアーの流れ!
  1. ホテルからツアー会社or直接会場へ向かう
  2. 気球に乗り込み、日の出直前に空へ!
  3. 上空で朝日が昇る瞬間を鑑賞
  4. 約1時間の空中散歩
  5. 着陸後スパークリングワイン等でお祝い
  6. 自分の名前入りの飛行証明書をゲット
  7. ホテルに戻る

 

 

ツアー会社によってプログラムに細かな違いはありますが、大体このような流れでツアーは行われます。

 

出発地のホテルにもよりますが、所要時間は3〜4時間程度。

 

早朝からのイベントのため、午後は他の観光も組み込める点が魅力的ですね。

 

ちなみに、気球へは基本的に他のグループの方々と一緒に乗り込みます。

 


photo credit: CoboFoto Cappadocia, Turkey via photopin (license)

 

 

 

開催時期は?毎日やってるの?

カッパドキアの気球ツアーは、季節問わず開催されています

 

春から秋が人気のシーズンですが、冬のツアーもおススメ。

 

雪が大地をうっすらと覆い、更に幻想的な雰囲気が増します。

 

この季節だけしか見ることができない貴重な光景ですよ!

 

スポンサーリンク

 

 

開催時間は何時ごろ?

朝日を見ることがメインイベントの1つのため、基本的にツアーは早朝に行われます。

 

トルコの「日の出時間」は以下のとおり。

 

  • 夏:5時15分頃
  • 冬:6時45分頃

 

 

この「日の出のタイミング」で上空にいる必要があり、その関係で集合時間は季節によって変わります

 

気球ツアーに参加する際は注意してくださいね。

 

 

 

集合から解散までの流れ!

基本的には、ツアー会社が宿泊先までピックアップに来てくれます。

 

そこから「気球の上がるスポット」に向かい、ツアー後ホテルに戻るまでの所要時間は大体3〜4時間。

 

ホテルが会場から離れていると、それ以上に時間がかかる事もあります。

 

午後のスケジュールには余裕をもって行動した方が良いですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

中止になったり、午後に振り返られる場合もある!

悪天候の場合はもちろん、気球の特性上「風が強いとき」も中止になります。

 

基準は「風速10メートル以上」。

 

中止の判断はツアー会社ではなく、トルコ航空局が行います。

 

悪徳な会社でなければ、中止の場合料金は全額返金されるのでその点は安心して下さい。

 

 

午後に振り替えられる場合もある!

以上のとおり、朝の時点で天候が悪ければ、基本的にツアーは中止になります。

 

しかし場合によっては午後に振り替えてくれることもあります。

 

滅多に乗ることができない、日中の気球ツアーはレアなので、開催されたらぜひ申し込んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

 

気球体験の相場と、ツアー会社を選ぶ際の注意!

カッパドキアには数十のツアー会社がありますが、気球体験の内容はどこも同じようなものです。

 

※後ほどオススメのツアー会社3社を紹介します

 

ここでは気球ツアーの相場をお伝えします。

 

 

基本ツアーは「60分コース」である

気球ツアーの時間は45分から90分で設定されていることが多いです。

 

その中でも1番人気は60分コース。

 

どのツアー会社にもある定番のコースなので、迷ったらこれを選べば間違いないです。

 

※後ほど説明しますが、上空はとても寒いうえに、トイレも我慢しなければなりませんので、90分は個人的には辛いです

 

 

 

「60分コースの体験料金」の相場について!

同じ気球ツアーでも、予約方法によって大きく値段が違います!

 

予約する際は面倒くさがらず、日本でリサーチしていきましょう。

 

  • 現地の町で見かける看板や、気球会社に直接問い合わせて予約する場合

    ⇒〜¥20,000

  • ホテルや観光案内所で予約する場合

    ⇒¥15,000前後

  • ツアー会社経由で予約する場合

    ⇒〜¥15,000

 

 

 

朝食がついてないプランがオススメ!

ツアーによっては朝食付きのプランもありますが、おススメは朝食なしのプラン。

 

朝食がついていない分、料金が安く設定されています。

 

朝食付きといっても気球の上で食べられるわけではなく、気球会社のオフィスなどで食べる事になるため、朝食はホテルで済ませてしまいましょう。

 

 

 

安すぎるツアー会社は避けた方が無難かも!?

ツアー会社からの予約が一番オトクですが、会社を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれることも。

 

トルコの気球会社は全部で30弱ほどですが、ツアー会社は数え切れないほど存在します。

 

安全に気球ツアーを楽しむために、値段だけでなく口コミや評価も確認して会社を選びましょう。

 

万が一悪徳な業者につかまってしまうと、当日までプログラムの概要が伝えられず不安な思いをすることも…。

 

また最悪の場合は中止になっても返金されなかったり、料金をだまし取られてしまう可能性も…。

 

そのためツアー会社は慎重に選ぶべきですが、このあとオススメの3社を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめの気球ツアー会社を3社紹介!

数ある気球会社の中でも、安全かつ評価の高い3社をご紹介します。

 

私個人の経験や知人からの評価、さらに全てトリップアドバイザーで満点(5.0)を獲得している人気の会社です。

 

そのため、迷ったらこれらを選べばまず間違いないと言えます。

 

 

バタフライバルーンズ社

日本からの旅行客だけでなく、世界中の人から高い評価を集めているバタフライバルーンズ社。

 

人気の秘密は、他の気球会社に比べて定員が少人数に設定されていること。

 

大抵の気球は20人以上が定員ですが、バタフライバルーンズ社は20人以下の設定。

 

他の気球に乗るより、ゆったりと空中散歩を楽しむことができます。

 

世界的な旅行ガイドブックである「ロンリープラネット」でも紹介されている安心の会社。

 

気球は白地に青のアクセントカラーが利いたシンプルなデザインです。

 

詳細&予約はこちら

 

 

 

カッパドキアバルーンズ社

カッパドキアバルーンズ社は、現地にある気球会社の中でも老舗です。

 

現地の人がおススメする気球会社のため、安心して利用できます。

 

規模が大きく、日本人の団体ツアーなどでも利用されている点も◎

 

老舗ならではの安心感と日本人への対応が整っている点から、誰にでもお勧めできる会社です。

 

気球は鮮やかなビタミンカラーで、空でも目立つデザインですよ。

 

詳細&予約はコチラ

 

 

 

ウルギュップバルーンズ社

上記の2社に比べて、規模は小さいもののベテランのパイロットがそろっています。

 

高品質なフライトを体験できるため、口コミでの評価が非常に高いです。

 

気球フライトは飛行機同様、パイロットの腕前に左右されます。

 

「少しでも安全な方が…」という方は、経験豊富なパイロット揃いのウルギュップバルーン社ならさらに安心出来るでしょう。 

 

気球のデザインは黄色がベースのレインボーカラー!とっても可愛いです。

 

詳細&予約はコチラ

 

スポンサーリンク

 

 

気球ツアーに参加する際の注意点5つ!

気球ツアーに参加予定の方は、以下の点に注意しましょう。

 

 

参加中はお手洗いに行けません!

気球ツアー自体の所要時間は2時間程。

 

もちろん上空にトイレはないですし、気球にもついていません。

 

体験中はトイレに行くことができないため、絶対にお手洗いを済ませてからツアーに参加して下さいね。

 

乗る前に尿意を感じていなくても、上空は冷えるので尿意を感じやすくなります。

 

お手洗いは行ける時に、行く!これを心がけましょう。

 

 

 

子どもは参加できないことも

気球会社によって、またプログラムによって規定は変わりますが、年齢・身長制限が存在します。

 

具体的には小学生未満や、120p以下などの規定が設けられています。

 

お子様と一緒に参加される場合は、予約する前に制限について確認しておきましょう。

 

 

 

上空はかなり冷えるので上着は必須アイテム

最高で高度1000メートルほどまで上昇する気球ツアー。

 

地上との寒暖差はかなりのものです。

 

冬に参加する場合は、スキーウェアの着用が推奨されています。

 

上空ほど風が強くなるので、手袋やマフラーも持って行くのがおススメ。

 

早朝の上空は夏でも冷えます。季節を問わず上着は必ず持参しましょう。

 

 

 

汚れてもいい服装で参加する

気球が離着する場所は街中ではなく、自然の中です。

 

土や草の上を歩き回る為、履きなれた靴で参加することをお勧めします。

 

サンダルで参加すると上空で足先から冷えていくため後悔する事になりますよ。

 

また、早朝の野原を移動する際は、朝露で足元が濡れる可能性も。

 

タオルなどを持って行くと便利かもしれませんね。

 

 

 

強風が吹く可能性も。落とし物に注意!

上空は比較的穏やかな環境ですが、昇降時は強風にあおられる事があります。

 

手荷物を持っていたり、アクセサリーを身に着けていたりすると落としてしまう可能性がある為、注意が必要です。

 

カバンはショルダータイプやリュックタイプのものを利用しましょう。

 

また、アクセサリーはホテルに置いておく方が安心です。

 

スポンサーリンク

 

 

過去には事故が起きていることを知っておこう!

各会社は、安全面に細心の注意を払ってくれています。

 

そのため、事故が起こる確率はほんのわずかです。

 

それでも、100%事故が起きないということは残念ながらありえないもの。

 

過去には何度か死傷者を出すほどの、痛ましい墜落事故が起こっています。

 

『気球体験ツアーが、ヤバいツアーである』というもう一つの意味は、この「最悪なケースとしては死ぬ可能性がある」という意味です。

 

※もう一方は「景色がすごく良くてサイコー!」という意味でのヤバイ

 

楽しい気球ツアーですが、参加するときは自己責任ということ忘れないでください。

 

ここでは、2017年に起きた事故を例としてご紹介しておきます。

 

 

7人負傷、1人死亡の痛ましい事故

2017年の4月に起きた墜落事故。

 

送電線に気球が引っかかってしまい、事故が起きてしまいました。

 

事故は着陸態勢に入った時に起きてしまったそうです。

 

現地の人を含む7人が負傷し、乗客のフランス人が死亡する痛ましいものでした。

 

 

なお、以下は2013年に起きた墜落の事故ですが、当時の映像が残っています。

 

 

 

 

事故が起きる可能性は低い!

幸い2018年には、10月時点では事故は起きていません。

 

しかし、事故は忘れた時に起きるもの。

 

不安を感じた時には、無理に参加しないのも懸命な判断です。

 

脅かすようになってしまいましたが、実は気球フライトの事故率は自動車事故よりはるかに低いとされています。

 

基本的には安全な乗り物なので、怖がらずに乗ってみて下さい。

 

朝日が登ってくる雄大な景色は、良い意味でヤバイと言える、一生の記憶に残る思い出になりますよ!

 

 

なお「気球の危険性」よりも、治安にも注意が必要です。

 

トルコは「東に行くほど治安が悪い」と言われますが、主要観光地の中でも、カッパドキアは東に位置しています。

 

治安にはくれぐれも注意して下さい。

 

人気の関連ページ!
>>トルコ(イスタンブール)の治安が実はヤバイ!観光時の12の注意まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもカッパドキアの行き方は?

ここまでは「体験ツアー」の説明をしましたが、補足として「カッパドキア」について説明しておきましょう!

 

 

そもそも「カッパドキア」とは?

 

トルコ中部の半乾燥帯地域に位置する、カッパドキア。

 

「特殊な地形」と「独特の住居スタイル」を活かしたホテルが有名な、観光地です。

 

岩の中に作られた宿泊施設は「高級ホテル並みの快適さの所」も多く、お洒落な雰囲気。

 


photo credit: tsaiid 房間 via photopin (license)

 

観光地として整備されているため、日本人旅行客も非常に多いですよ。

 

 

 

カッパドキアの中心は「ギョレメ」

広大なカッパドキアですが、気球ツアーなどの観光を楽しむなら「ギョレメ」という町に行くのがおススメ。

 

沢山のツアー会社が、「気球体験のプログラム」を販売しています。

 

ホテルも充実しているため、カッパドキア地域の観光の拠点としても最適です。

 

 

イスタンブールからギョレメまでの行き方について!

トルコの最大都市である「イスタンブール」から、「ギョレメ」までは飛行機と車を使えば3時間程で到着できます。

 

費用を抑えて夜行バスを利用する場合の所要時間は、約12時間ほどです。

 

トルコのバス文化は発展しており非常に快適です。

 

時間がある人はバス、旅行期間が限られている人は飛行機で訪れるのがオススメです。

 

 

 

 

まとめ!

カッパドキアの気球ツアーの見どころや、ツアーの流れ、体験時の注意点などについて説明しました。

 

壮大な景色は生涯忘れられない思い出になると思います!

 

トルコに行った際には、是非楽しんで来て下さい!

 

なお、トルコの中でもカッパドキアは「やや治安に不安がある場所」です。

 

2013年には邦人が殺害される事件も起きています。

 

過度な心配は不要ですが、そもそもトルコは「東に行くほど治安が悪い」と言われいますので、「安心・安全な場所」ではないという認識を持っておきましょう。

>>トルコ(イスタンブール)の治安が実はヤバイ!観光時の12の注意まとめ