ゴキちゃんストップの効果を7ヶ月検証!置き方のコツ伝授!【口コミ】

ゴキちゃんストップの効果を7ヶ月検証!置き方のコツ伝授!【口コミ】

 

「ゴキブリの画像」はありませんので、安心して読み進めて頂ければと思います。

 

こんにちは。
山奥の実家で20年、都心に出てきてからも10年近くゴキブリと戦ってきたアキラです。

 

「ゴキブリは、一匹たりとも我が家には侵入させまい!!」

 

その気持ちから、本気の駆除対策として「プロ仕様の駆除薬」であるゴキちゃんストップを購入。

 

2017年4〜10月の7ヶ月間置いてみたので、このページではその「検証結果」をお伝えしていきます。

 

なお、我が家では「ブラックキャップ」を半年間置いてみた経験もありますが、評価は70点としています。

 

>>ブラックキャップの効果検証6ヶ月!置き場所や有効期限【逆効果か?最強か?】

 

 

今回は「上記記事の続き」であり、「ゴキブリへのリベンジ」でもあります。

 

目次
  • 結論から述べると…!
  • ゴキちゃんストップの成分と特徴!
  • いつ設置すれば「最大の効果」を引き出せるのか?
  • 置き場所はヶ所!12個すべてをセッティング!
  • 半年経った結果は?

 

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

結論から述べると…!

「結果だけ知りたい」という方も中にはいらっしゃると思いますので、まずは結論から述べます。

 

私が実際に使用してみた限りでは、ブラックキャップよりゴキちゃんストップの方がかなり強力でした。

 

ブラックキャップに関しては、

 

  • 大きなゴキブリの食いつきがイマイチ

    ⇒生き残りがチロチロ歩いている…

  • 「隣人のベランダ」からのゴキブリを阻止できなかった

    ⇒隣のベランダの巣は壊滅できなかった

 

という欠点がありました。

 

ブラックキャップも総じてみると悪くありませんでしたが、ゴキちゃんストップは「業務用駆除薬」というだけあり、本当にゴッソリとゴキブリがいなくなりました。

 

また、ブラックキャップとの比較だけでなく、

 

  • バルサン
  • ゴキブリホイホイ

 

など一通りの駆除方法を行ってきましたが、その「強さ」「効率の良さ」は圧倒的だと実感しています。

 

関連ページ!

 

 

そのため「なかなか駆除できない・・・」とお悩みの方には、個人的にはかなりオススメです。

 

 

公式HP:ゴキちゃんストップ

 

 

 

 

ゴキちゃんストップの成分・特徴!

正直な話、「成分なんて、効果があればどうでも良い」というのが本音ですが、「薬への食いつき」にも関わる部分なので、一応説明しておきましょう。

 

 

主成分は?

主成分は「ホウ酸」ですが、特筆すべきはホウ酸含有量40%という「プロ仕様ならではの薬剤含有量」です。

 

ホウ酸が40%以上含まれていれば、ホウ酸を食べたゴキブリだけでなく、

 

  • お腹に抱えている卵
  • 「ホウ酸を食べたゴキブリ」の死骸を食べたゴキブリ
  • 「ホウ酸を食べたゴキブリ」のフンを食べたゴキブリ

 

を一網打尽に出来ると言われており、いわゆる「連鎖駆除」が出来ます。

 

「一般市販の駆除薬」では有り得ない高含有量なので、その点はもっとも大きな強みと言えます。

 

 

 

ほかの成分について

 

ほかの成分として、

 

  • 小麦粉
  • タマネギ
  • 色素緑201号

 

が含まれています。

 

連鎖駆除薬は「食わせることに意味がある」ので、「食いつきを良し悪し」は非常に大切です。

 

タマネギはゴキブリの大好物

 

ブラックキャップも「タマネギのようなニオイ」がしましたが、ゴキちゃんストップでもやはりタマネギを含有させています。

 

ちなみに「実際の食いつきは?」と言うと…

 

 

 

結果を半分言ってしまうようなものですが、しっかりと全体的に噛み付いてくれています。

 

ブラックキャップと比べても、食いつきはかなり良いと言えるでしょう。

 

 

 

ゴキちゃんストップの特徴は?

大きな特徴としては、
「薬剤が露出している点」でしょう。

 

 

 

露出のメリットは?

ブラックキャップと比べても、ケースが無い分「食いつき」が良かったです。

 

上でも述べたとおり「連鎖駆除薬は食わせることに意味がある」ので、露出タイプはその点において大きなメリットです。

 

露出のデメリットは?

しっかりと薬剤が含まれているため、直接触ってはいけません。

 


※触るときはビニール手袋かティッシュで持ちましょう

 

したがって、ペットや赤ちゃんがいるご家庭では「手の触れられない場所」でのみ、ゴキちゃんストップを使用しましょう。

 

また濡れると効果が落ちるため、ベランダに雨が入り込みやすいご家庭では、ベランダでの使用はオススメできません。

 

※我が家はベランダが奥深く一切濡れないため、ベランダにも設置しています

 

 

その他、薄さが2〜3mmほどしかありませんので、「ブラックキャップ」が入らないような隙間にも、スッキリと設置できます。

 

この点も大きなメリットと言えますね。

 

なお壁に貼り付ける場合は、付属の両面テープを裏に張ればOKです。

 

 

 

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

いつ設置すれば「最大の効果」を引き出せるか?

これは「ブラックキャップの検証記事」でも説明していますが、ゴキブリが活発に動きだす前に設置するのがベストです。

 

もちろん活発になってからでも遅くはありません。

 

 

 

ゴキブリが活動する時期は?

ゴキブリの最盛期は、あなたも目にする事が多いであろう「7〜8月」の暑い時期です。

 

しかし、一般的に「発生し始める時期」としては、暖かくなり始めた4月頃からです。

 

 

 

持続効果を計算すると、3月の下旬あたりがベスト

ゴキちゃんストップの有効期限は、以下のとおり約6ヶ月です。

 

 

つまり、

 

「暖かくなりはじめる3月下旬」に設置し、6ヶ月後の「涼しくなってくる9月下旬」に撤去する

 

というのがベストだと考えられます。

 

3月中に設置しておけばまず問題ないでしょう。

 

ただしこれは「ゴキブリを目にして嫌な思いをしないために早めに置こう」というお話であって、ゴキブリを見かけてから「対策」として設置しても全く遅くありません

 

なお家の中に入り込んでいる場合、冬であってもゴキブリは家の中の「特に暖かい場所」で越冬している可能性があります。

 

特に暖かい場所

  1. 電子レンジの裏
  2. 冷蔵庫の奥
  3. エアコンの室外機の中
  4. 天井裏
  5. 配電盤(ブレーカー)の中
  6. etc...

 

そのため冬場であっても、上記のような場所には設置し続けていると、なお良いでしょう。

 

 

 

 

置き場所はどこがベストか?

置き場所は、「ゴキブリの通り道と思われる場所」に置くのがベストです。

 

もし「通り道と思われる場所」が一切分からない場合は、以下の場所に設置しましょう。

 

以下は「ブラックキャップ」に推奨されている場所ですが、これはゴキちゃんストップでも同様のことが言えます。

 

※設置する際は角や壁に沿って置きましょう
(ゴキブリは壁に沿って歩く習性があるため)

 

 

【室内の場合】

 

 

【屋外の場合】

 

 

 

私が実際に置いた12枚の場所

私の場合、もともと「隣人のベランダから入ってきてるだろう」と推測はできていましたが、ブラックキャップを置いた時には、検証も兼ねて色々な場所に設置しました。

 

しかし結果は、やはり「ベランダ」に設置したものと、巣を作ってるであろう「冷蔵庫」の横に設置したものの食いつきが良く、玄関などでは全く食べられていませんでした。

 

その結果から、今回は以下のように設置しました。

 

※屋内は手薄に、ベランダに重点的に置くことを考え、12枚入りを購入

 

 

 

隣ベランダとの境界

我が家のゴキブリの原因は、「ベランダの汚いお隣さん」からの侵入です。

 

つまり「隣ベランダのゴキブリを全滅させる」ことが、我が家の平和に繋がるため、ここは多く設置しています。

 

また、ブラックキャップを置いたときに実証された「ゴキブリは触覚を壁に当てて端を歩く習性がある」という点を踏まえ、両サイドに特に重点的に設置しました。

 

 

 

【ブラックキャップでの失敗】

 

 

 

植木鉢の横

同じく「ベランダに置いている植木鉢」の横も、前回結構食いついていたため、設置しました。

 

「角」という概念がありませんが、とりあえず鉢の近くにおいています。

 

 

 

 

室外機の上・横・下

同じく「室外機の周り」も、前回結構食いついていたため、設置しました。

 

 

 

 

玄関(屋内)

ここは恐らく侵入経路ではないですが、夏場はたまに玄関を開放するため、念のため設置しました。

 

 

 

 

キッチンの入り口

我が家は、ベランダからキッチン、そして冷蔵庫までがほぼほぼ直進で行けるため、冷蔵庫下(裏)にゴキブリの巣を作られていました。

 

そしてやはり、「前回の食いつき」で「キッチンの入り口が巣までの経路になっている」ことが判明していたため、今回も設置。

 

 

 

 

冷蔵庫の横

冷蔵庫周りは、我が家で一番「ゴキブリの巣が作られやすい場所」だと考えられるため、念のために設置。

 

※ゴキちゃんストップが薄く、暗い場所で写らないため写真は省略

 

 

 

以上、6箇所に計12枚を設置しました!

 

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

結果はどうなったか?

4月に設置しましたが10月の終わりごろに撤去しました。
(約7ヶ月間の検証です)

 

その結果は?と言うと…

 

 

食べられた場所!
  • 隣人との境目(両端)
  • 植木鉢の横
  • 室外機の下

 

 

食べられなかった場所!
  • 室外機の上と横
  • キッチンの入り口
  • 冷蔵庫の横
  • 玄関

 

 

おおよそ予測どおりでした。

 

実際食べられると、緑の部分がハゲて白っぽくなります。

 

 

 

 

 

隣人のベランダのゴキブリが消えた…

今回の目的は、

 

  • ブラックキャップでは食いつきの悪かった「巨大G」もガッツリ退治すること
  • 我が家の中だけでなく「隣から来るゴキブリも根こそぎ退治する」こと

 

の2点でした。

 

特に後者の「隣人からのゴキブリ」はなかなか厄介。

 

 

 

 

近所の間で「気まずい関係」になりたくないため、やんわりと指摘はしていましたが、一向にキレイにならない(するつもりが無い)ため、我が家側で対策を始めました。

 

そして、ゴキちゃんストップによって無事その目的は果たされました

 

もともと「ブラックキャップの何がダメだったか?」と言うと、家の中のゴキブリの巣は壊滅出来ていたものの、隣人との境目に置いたブラックキャップを食べていたにも関わらず、なぜか「隣人の汚いベランダ」では相変らずゴキブリが生きており、我が家にたまに侵入していた点にあります。

 

しかし今回、なんと「汚いお隣さんのベランダ」には、ゴキブリの死体があるものの、パッと見た感じではカサカサと動くものはいませんでした。

 

また、我がベランダに入ってくるものも0匹!

 

さらに「ブラックキャップ」の時には、設置後も定期的に部屋で目にしていた「巨大ゴキブリ」も、今年は目にしませんでした。

 

引越してきて8年間、「ゴキブリを一切見ない夏」ははじめての経験でしたので、これには驚きました。

 

「ブラックキャップもそこそこの効果はある」と思っていましたが、やはり「プロが実際に使っている」という点では大きな違いがあると実感。

 

ブラックキャップよりはやや値段は張るものの、「卵・赤ちゃん・成虫」その全てをゴッソリと駆除したいのであれば、最初から本気で駆除した方が良いと思いました。

 

 

 

 

逆効果にはなっていない!

「逆にゴキブリが寄ってくるのでは?」と懸念する方がいますが、ゴキブリは「15cmの範囲しか検知できない」と言われています。

 

そのため、「本来近くにいなかったゴキブリまでおびき寄せる」ということはありません。

 

また、仮にそれがあったとしても、食べてくれれば芋づる式にほかのゴキブリも駆除できるため、結果的にはプラスになります。

 

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

結論としては・・・!

色々な駆除方法や侵入対策を行ってきましたが、もっとも露骨に効果が見られました。

 

「ゴキブリは1匹いると30匹居る」というのはあながち嘘ではない※ため、隠れているであろう「赤ちゃん・卵」も根こそぎ駆除すべきです。

 

※一つの卵から30匹ほど生まれますし、産卵後10日ほどで次の産卵が出来るため

 

ちなみに家に住み着きやすい「クロゴキブリ」は、一生で最大500匹の赤ちゃんを産みます。

 

侵入対策も必要ですが、家にいるゴキブリと卵を一旦すべてリセット(駆除)するという意味では、「強力な戦力」になってくれることは間違いでしょう。

 

特に私の肌感覚では、「ブラックキャップ」では巨大Gが食いついてくれない可能性があります。

 

そのため「しつこいゴキブリ」にお悩みの方には、ぜひ一度お試し頂きたいと思える商品です。

 

なお、以前は楽天で購入可能だったようですが、今は以下の通り「楽天・アマゾン」のようなサイトでは買えません。

 

 

【楽天の検索結果】※クリックで拡大

 

 

【アマゾンの検索結果】※クリックで拡大

 

 

ご購入の際は、公式HPよりお買い求め下さい。

 

 

公式HP:ゴキちゃんストップ

 

 

 

 

頂いた感想の紹介!

この記事をご覧になった方より、「検証記事が参考になりました」というメールを何通も頂いております。

 

こうしたメールは励みになります。ありがとうございます。

 

一部の方から掲載の了承を頂けましたので、ご参考までに紹介させて頂きます。

 

 

メール@


※クリックで拡大できます

 

 

メールA


※クリックで拡大できます

 

 

メールB


※クリックで拡大できます

 

 

 

ほかにもたくさんメールを頂いておりますが、「本当に良かったです!」「参考になりましたー!」という短文が多いため、また購入時の参考になりそうなものがありましたら掲載いたします。

 

ご連絡頂きました皆さん、ありがとうございました。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

以上、この記事が一人でも参考になれば幸いです。

 

関連ページ

ゴキブリ対策まとめ!30年の経験でわかった【二度と見ない最強駆除】
2018年最新版. 約30年ゴキブリの対策・駆除をしてきた私が、ハーブやアロマ、スプレーなどのグッズからオススメや駆除の流れを実体験に基づき解説!
【ゴキブリ退治】7つの瞬殺方法!熱湯など「身近な物」での殺し方まとめ
【G画像なし】山奥に住んでいた私が、ゴキブリをアッと言う間に瞬殺できる「7つの対処法」を紹介!お湯や洗剤は本当に効果あるのか?説明します。
ゴキブリはどこから来る?7つの侵入経路・原因と、鉄壁の予防対策法!
ゴキブリはどこから入ってくるのか?侵入経路や寄せ付けないための「侵入防止対策」をどこよりも分かりやすく解説!ホウ酸団子や忌避剤は意味があるのか?ゴキブリを寄せ付けない鉄壁の予防対策もご紹介!
ゴキブリの卵が孵化する9つの場所と時期!女子でも出来る駆除法5選!
【2018年更新版】ゴキブリの卵はどこに産み付けられ、どこで孵化するのか?また、何匹生まれるのか?孵化の時期はいつ頃か?卵を見つけた時の処理方法を分かりやすくまとめてみました。
ゴキブリの赤ちゃん(幼虫)が出る7つの原因と、効果抜群な駆除法8選!
ゴキブリの赤ちゃん(子ども)の特徴や大きさ、「飛ぶのか?」などを解説。どこから出るのか?「1匹いると30匹いる」の真実も分かりやすく説明。
ゴキブリが巣を作る11の場所!どんな形?【駆除と全滅までの流れ!】
ゴキブリの巣はどこで作られる?ゴキブリと巣を退治する方法と、全滅させるまでの流れを解説します。
ゴキブリにアロマ(ハーブ・ミント)やファブリーズ、重曹は効くか?【試してみた】
【ゴキブリ画像なし】ゴキブリにはアロマ(ハーブやラベンダー、ミント)、ファブリーズ、重曹などが効くと聞きます。では実際に効いたのか?試してみました。(ゴキブリの画像はありませんのでご安心下さい。)
ゴキブリへの「アルコール」が効果絶大だったので報告する!【驚愕】
ゴキブリにアルコールスプレーは効果があるのか?なぜ嫌がるのか?実際に試した結果をモザイク画像と共に報告します!
ゴキブリに洗剤使ったらヤバすぎた!たった1つのコツで「即死」できる!
ゴキブリに洗剤を使ってみた結果、効きやすい洗剤・効きにくい洗剤があった!「死なない」「逃げられた」という方、やり方間違ってません?
ゴキブリを寄せ付けない究極アイテム発見!ハッカや超音波よりスゴイ!
【2018年更新版】ゴキブリを寄せ付けない方法を色々試してみた!ハッカ油や超音波、電磁波、ナツメ・ラベンダーなどのハーブなどなど。その中で「これは効く!」と思えた効果抜群のアイテムが見つかったので紹介する!
ゴキブリの生態まとめ!種類・寿命・冬の生活・共食い!噛むの?菌は?
【どこよりも分かりやすく説明!】ゴキブリの生態について、、種類や寿命、冬はどこに潜んでいるのか?夜行性なのか?を説明!人間を噛むの?ウイルス・細菌感染の危険性の有無は?
ゴキブリの生命力・繁殖力がヤバすぎる!「1匹いたら100匹いる」の真実
ゴキブリは生命力と繁殖スピードが異常に高いため、繁殖させないための対策が必要です。「1匹いたら100匹いる」は本当か?
ゴキブリが飛ぶ5つの条件!考え得る「飛ぶ理由」3つと対策!【実体験】
ゴキブリは飛びます!しかも頻繁に人に向かって飛んできます… なぜ飛ぶのか?飛ばない種類もあるのか?説明します。
ゴキブリのふんの掃除法と注意点5つ!固さ・量にも注目しよう【画像】
ゴキブリのふんを見つけたらどうすべき?床や壁に付いた場合の処理対策や、潰すとどうなるか?ニオイなどについても説明します。
ゴキブリの「餌・好物」と「嫌いなもの」を知ると徹底的に排除できる
ゴキブリが好きな食べ物、嫌いな食べ物・ニオイをまとめました。餌となるものを排除できると、毒餌の効果も強まるので必ず把握しておきましょう。
ゴキブリを見失った!逃げられた!「寝れない夜」を避ける11の対策!
ゴキブリに逃げられた!どこかに消え た!という場合に考えられる「逃げ込みやすい13の場所」と、眠れない場合の11の対策を紹介。
逆効果?ブラックキャップの効果を6ヶ月ガチ検証したらヤバすぎた!
ゴキブリ対策として最強説のある「ブラックキャップ」の効き目を6ヶ月間ガチ検証しました。屋外でも効果はあるのか?置き場所はどこが良い?有効期間は?すべて解説します。
コンバットの効果5ヶ月検証!ブラックキャップとの強さ比較もしてみた
ゴキブリ駆除薬「コンバット」・「コンバットハンター」を使ってみた結果を公開!ブラックキャップとどちらがオススメか?説明します!
ゴキブリホイホイをおすすめしない5つの理由!効果検証がヤバすぎた…
ごきぶりホイホイを試行錯誤で長年使ってきた結果から、オススメできない理由を挙げてみます。逆効果か?設置場所は関係あるか?など。
ゴキジェットプロの「効果検証」で判明!オススメできない5つの理由!
【ゴキ画像なし】ゴキジェットプロでは死なない?使って分かったメリット・デメリット、黒(まちうけタイプ)はどうか?すべて解説します!
バルサン7種類を使った効果比較がヤバイ…!使い方・放置時間を語る
【2018年】バルサン7種類使用したため、効き目の比較とオススメを紹介。また使用方法や放置時間、効果期間、注意点、掃除のやり方も解説。
バルサンの値段(価格)を7タイプ全サイズで調査!コスパ比較 <2018年>
【2018年版】バルサンやバルサンプロEXなど、全タイプ・サイズのコスパを比較!アースレッドや虫コロリとの比較も!
バルサンを「布団のダニ対策」で使った結果が衝撃的すぎた!【悲報】
バルサンを焚くときに布団にかかって良いの?私はあえてかけてダニ対策を行った経験がありますが、結果がヤバかったのでお伝えしたい。
「ゴキブリを食べると死亡する」の真実!味と害、8つの食べ方まとめ!
ゲテモノ好きが食べる「ゴキブリ」。食べると死ぬという噂は本当か?食用ゴキブリの味や、食べることでの害、調理方法を解説!
【動画まとめ】マンホールから大量のゴキブリが湧く… なぜマンホールに?
京橋駅でマンホールから大量発生したゴキブリ。なぜマンホールにいたのか?どこにでもいるのか?動画とともに解説します。
ムカデの生態(種類・つがい・幼虫・卵・天敵・餌)辞典【完全版】
ムカデについてどこよりも分かりやすく解説!種類は多いの?つがい行動するって本当?幼虫はどんなの?噛むことや毒はある?卵はどんなのでどんな場所にうむの?【ムカデがわかる辞典】
ムカデ対策・駆除の方法9選!熱湯やハッカ油で退治?噛まれた時の対処・薬
ムカデの対処方法を9種紹介!ハッカ油や熱湯、バルサン、殺虫剤・・・ 何が効くの?ムカデを寄せ付けない予防法や、噛まれたらどうするのか?を分かりやすく説明しています!
ゲジゲジの対策・駆除7選!益虫なの?噛むの?幼虫と毒性【画像】
ゲジゲジ虫の対策と駆除を分かりやすく解説。幼虫や卵、どこから沸いてくるのか?毒性や噛むこともあるのか?益虫なのか?についても分かりやすく説明。
ゲジゲジの種類は2種類!『ゲジゲジみたいな虫』はムカデorヤスデかも!
ゲジゲジ虫の種類の紹介のほか、「ゲジゲジと似てる虫」として勘違いされやすい「ヤスデ」や「ムカデ」の特徴や違いを、画像とともに説明しています。
ヤスデをササッと駆除・対策する8の方法と、「大量発生」する4つの原因!
気持ち悪いヤスデを駆除・退治する8つの方法や、家の中に侵入させないための予防法、なぜヤスデは大量発生するのか?その理由を分かりやすくまとめました。
ヤスデの臭い対策3ポイントと毒性の有無!噛む?刺す?【害虫or益虫?】
ヤスデと言えば「くさい臭い」。この臭いに毒性はあるか?臭い液が付いてしまった場合どうすべきか?噛まれたり刺したりするのか?人間にとって害虫か益虫か?まとめました。
ヤスデの種類は200以上!最大30cm!天敵・幼虫・卵など生態まとめ!【画像】
ヤスデの種類や、世界最大級のヤスデを写真付きでご紹介!また天敵や、卵から孵化・赤ちゃん・子供までのライフサイクル、増える時期などの生態についてもご紹介。
チャドクガ(幼虫・成虫)の発生時期と、安全な駆除・予防対策9選!
チャドクガの成虫と幼虫の生態(大きさや毒など)と、発やすい時期、駆除と予防対策について画像付きで紹介。天敵や木酢液を使った予防方法についても解説。
チャドクガに刺されたら?症状と、すぐ出来る対処法・薬・治療【まとめ】
チャドクガに刺されたらどんな症状が出るの?皮膚炎(かぶれ・湿疹)を画像で紹介。また、とっさに出来る応急処置7ステップを分かりやすくまとめています。
ブヨに効果的な対策5つと、刺された場合の症状・薬・治療を解説します!
ブヨに刺されたら腫れや水ぶくれ、かゆみが出ます。ここでは対処方法やオススメの市販薬、虫除け方法を詳しく解説します。
シバンムシの駆除法6つと予防法7選!幼虫・卵どこから沸くの?
シバンムシの駆除方法6つと予防方法7つを分かりやすく。またシバンムシは何が原因でどこから沸いて来る?卵や幼虫はどう退治する?繁殖の時期・畳への害などを含めて説明しています。
カツオブシムシ(幼虫・成虫・卵)のカンタン駆除対策12選!どこから湧く?
虫食いの原因である「ヒメカツオブシムシ」と「ヒメマルカツオブシムシ」の駆除方法と予防対策を12紹介!幼虫や卵がどんなものか?どこから侵入してくるのか?解説します。
ユスリカの3つの対策・駆除、発生時期、幼虫・成虫の寿命や生態!
【2018年更新版】ユスリカやフユユスリカの対策や駆除方法、発生時期、幼虫・成虫の寿命や生態を分かりやすく解説。その他、蚊取り線香や電撃殺虫機なども紹介します。
ガガンボ(カトンボ)という「でかい蚊」の幼虫や種類、駆除・刺された時の対処
【まとめ】大きい蚊のような虫「ガガンボ」。このガガンボの生態や種類、人を刺すのか?を説明。またオススメの6つの駆除・対策方法もあわせて説明しています!
チャタテムシの徹底カンタン駆除対策9選!幼虫・卵もまとめて撃破!【画像】
チャタテムシをカンタンに駆除する4つの方法と、寄せ付けないための5つの予防対策法をお教えします!また「幼虫・卵」の段階ではどのように駆除すべきか、あわせて解説します。
カマドウマ(便所コオロギ)の駆除対策10選!幼虫や卵、どこから来る?【画像】
トイレに出るコオロギのような虫「カマドウマ」。駆除方法や侵入予防対策、どこから入るのか?幼虫や卵のライフサイクルについて分かりやすく説明します。
カメムシの種類や天敵、寿命、噛むか?飛ぶか?など【生態まとめ】
「屁こき虫」「へっぴり虫」とも呼ばれるカメムシ。カメムシの種類(仲間)や天敵、寿命、冬眠するのか?など生態を分かりやすくまとめました。
カメムシの臭いの消し方7つと成分!自然に消える?ファブリーズは有効?
カメムシの臭い消しに有効な7つの方法と、臭い成分について。例えるとどんな臭いがするか?自然と消えるか?なども解説。
カメムシが大量発生する3つの時期・原因と対策6選!【大雪との関係】
カメムシが大発生する季節や原因、その対策を解説。また大雪や台風などの天災、花粉との関連についても解説。
コガネムシとカナブンの5つの違い!【種類・エサ・見た目・生態まとめ】
カナブンとコガネムシは似ていますが、実は異なる点がたくさん。ここでは見分け方や色の違い、食性、飛び方などを比較しています。
コガネムシ(幼虫・成虫)の5つの駆除・対策!寄り付く原因を解消するには
コガネムシは幼虫・成虫ともに「害虫」です。ここではトラップを含め退治方法や発生する時期・原因についてまとめています。
アブラムシの駆除・対策14選!牛乳や木酢液は効く?【パッと退治する裏技】
厄介なアブラムシを退治する方法、寄せ付けない予防方法をそれぞれ説明します!無農薬で撃退・予防できる方法もありますので、色々組み合わせて試してみましょう!
アブラムシが黒い?5つの種類と生態の違い!卵・成虫・繁殖【完全版】
アブラムシの種類や生態の違い、卵や幼虫について分かりやすく説明しています。また「繁殖力が強い」秘密や、駆除方法についても説明しています。
ダンゴムシの餌・飼い方・生態と駆除方法
ダンゴムシの飼育やエサ、生態(寿命・オスメスの違い・赤ちゃん・幼虫・種類など)を分かりやすく説明!また、害虫ともなるダンゴムシの駆除方法についても説明しています。
フナムシとゴキブリの5つの違い!食べるとどんな味…?【生態まとめ】
フナムシとゴキブリの違いを分かりやすく!また、フナムシの料理方法と味、食べた感想をまとめています。その他、噛むのか?害虫なのか?などの生態についても。
トノサマバッタの生態(餌・飼い方・卵・寿命・共食い)【完全版】
トノサマバッタについて、餌や飼い方、産卵のさせ方や卵の保管方法、孵化のさせ方、寿命、共食いの有無を分かりやすく説明しています。トノサマバッタを 飼いたい方は必見!
タガメの生息地と飼育方法!卵を壊す理由や天敵、捕食方法を学ぼう!
タガメの生息地や販売されている値段相場、飼育方法、捕まえ方を分かりやすく説明!またタガメが卵を自ら壊してしてしまう理由や、天敵、捕食の仕方、飛ぶのか?についても説明!
ゲンゴロウの種類は4000?幼虫、飼育と餌、タガメとの違い【まとめ】
ゲンゴロウの種類と生息地、絶滅危惧種なのか?といった内容と、飼育方法(餌や飼育道具)、タガメとの違いを分かりやすくまとめています。【画像あり】
カミキリムシの正しい飼い方と、種類・エサ・幼虫!【画像】
カミキリムシって買える(飼育できる)?!成虫や幼虫の生態って?種類やエサは?カミキリムシについて、わかりやすくまとめてみました。
クマンバチの巣や毒針を解説!刺されたら?駆除やオスメスの生態
クマンバチの生態を分かりやすく説明!毒はあるの?刺された場合の処置はどうする?駆除の方法は?オスメスの見分け方は?分かりやすく解説しています。
カタツムリがグングン育つ飼い方!【餌・寿命・種類・卵なども解説】
カタツムリがスクスクと育つよう正しい飼育方法を説明します!飼育に必要なケースやエサ、飼育時の注意点、産卵や孵化のこと、そして赤ちゃんの育て方まで説明しています。
カタツムリの寄生虫「ロイコクロリディウム」は人間にも寄生?【死亡例も…】
カタツムリに寄生する虫「ロイコクロリディウム」とは?この虫の特徴や生息地域、どうやって人間に寄生するのか?寄生したらどうなるのか?どこよりも分かりやすく説明しています。
サナダムシのダイエットは最悪「死」!寄生症状が怖い…【卵と画像】
サナダムシダイエットって本当に効果あるの?そもそもサナダムシって何・・・?寄生させることでの症状や、寄生される原因、なぜ痩せると言われているのか?解説します。