12月生まれの男の子・女の子の名前!【必ず見つかる940選!】

12月生まれの男の子・女の子にピッタリの名前!【必ず見つかる940選!】

まずはお子様のご誕生、おめでとうございます♪

 

12月はいよいよ寒さも本番、寒さで体調を崩されないようお気をつけくださいね。

 

さて、このページをご覧のあなたはきっと

 

12月に縁のある名前ってどんなのがあるかな?!

 

とヒントを探っていることでしょう。

 

12月はクリスマスや大晦日などイベントもりだくさん!そのため、色々なキーワードが考えられますよ♪

スポンサーリンク

 

  • 12月生まれの子はこんなコ(性格)になるかも
  • 12月生まれの子につける「キーワード」とは?
  • 男の子の名前!
  • 女の子の名前!
  • 「冬生まれ」にピッタリな名前!

 

関連:アンケート投票によるリアルな声!

 

 

12月生まれの子はこんな性格になるかも!

12月に生まれてくる子の特徴としては、マイペースという点が挙げられます!

 

周りに流されず、自分自身のペースで物事を進める。
また、客観的に物事を判断し、色々なことに細心の注意を払うことができます

 

人間関係はあまり得意としていないですが、営業職などではなくマーケティングやエンジニアで活躍する人が多いです。

スポンサーリンク

 

12月生まれの子にはこんな「キーワード」を!

さて、では12月生まれの子供にはどんなキーワードが考えられるでしょうか。

 

ヒントとなるワード(名付けとして “意味” がしっかりとあるワード)としては、

 

  • 師走(12月の異名)
  • 乙子月(12月の異名)
  • 魅了(12月の誕生花『カトレア』の花言葉)
  • 繁栄(12月の誕生石『ターコイズ』の石言葉)
  • 都鳥(12月の季語)
  • 音の日(12月6日)
  • 南極の日(12月14日)
  • クリスマス(12月25日)
  • 柚子湯
  • 除夜の鐘

 

などが挙げられます。

 

さらに、「12月の偉人・有名人」の名前も色々紹介しますので、そちらを参考にするのも良いでしょう!

 

これらのキーワードを参考に、まずはイメージにピッタリな男の子の名前の候補を挙げていきましょう♪

 

>女の子の名前へジャンプ!<

 

スポンサーリンク

 

12月生まれの男の子にピッタリな名前はコレだ!!

ではまずは、
男の子の名前から紹介しましょう!

 

関連:アンケート投票によるリアルな声!

 

 

「師・走」を使った男の子の名前

まずは12月の異名である「師走(しわす)」の『師』『走』を使った人気の名前を紹介しましょう♪

 

『師』には、「人を教え導く人」という意味があるため、

 

周りの人たちのお手本となれるような人に育ってほしい

 

という意味をこめることが出来ます。

 

また、「走」には特別な意味はありませんが、スピード感やスポーツ選手をイメージさせるため、

 

  • フットワーク軽く、人生を上手く渡り歩いてほしい
  • 将来は偉大なスポーツ選手になってほしい

 

などの願いをこめることが出来ますよ♪

 

 

  • 改師 (かいし)
  • 寛師 (かんし)
  • 清師 (きよし)
  • 研師 (けんし)
  • 源師 (げんし)
  • 巧師 (こうし)
  • 師一 (しいち)
  • 師瑛 (しえい)
  • 師音 (しおん)
  • 師翠 (しすい)
  • 師月 (しづき)
  • 師童 (しどう)
  • 師乃 (しの)
  • 師乃武 (しのぶ)
  • 修師 (しゅうじ)
  • 秀師 (しゅうじ)
  • 師走 (しわす)
  • 嵩師 (たかし)
  • 尊師 (たけし)
  • 兆師 (ちょうし)
  • 師 (つかさ)
  • 豪師 (つよし)
  • 智由師 (ともよし)
  • 勇師 (ゆうじ) 
  • 優師 (ゆうじ)
  • 陽師 (ようじ)

 

  • 走 (そう)
  • 走吾 (そうあ)
  • 走一郎 (そういちろう)
  • 走吾 (そうご)
  • 走士 (そうし)
  • 走二郎 (そうじろう)
  • 走助 (そうすけ)
  • 走輔 (そうすけ)
  • 走太 (そうた)
  • 走汰 (そうた)
  • 走太郎 (そうたろう)
  • 走平 (そうへい)
  • 走馬 (そうま)
  • 走真 (そうま)
  • 走磨 (そうま)
  • 走頼 (そうらい)
  • 走李 (そうり)

スポンサーリンク

 

 

「乙」を使った男の子の名前

続いても、12月の異名である乙子月(おとごづき)から、『乙』を使った人気の名前。

 

乙は「文末を止めるしるし」「二番目」といった意味があるのですが、そういった意味とは直接関係無く、

 

響きと字体に古風な魅力があるので、周りの皆から愛される人になってほしい

 

という願いが込められます♪

 

 

  • 亞乙 (あおと)
  • 綾乙 (あやと)
  • 乙隆 (いちたか)
  • 乙彦 (いちひこ)
  • 乙人 (いちひと)
  • 乙文 (いちふみ)
  • 乙呂 (いちろ)
  • 乙郎 (いちろう)
  • 乙哉 (いちや)
  • 乙由 (いちよし)
  • 乙紀 (いっき)
  • 乙唆 (いっさ)
  • 乙真 (いっしん)
  • 乙心 (いっしん)
  • 乙平 (いっぺい)
  • 乙丙 (いっぺい)
  • 乙葵 (いつき)
  • 乙樹 (いつき)
  • 乙稀 (いつき)
  • 乙児 (いつじ)
  • 乙汰 (いつた)
  • 乙斗 (いつと)
  • 乙人 (いつと)
  • 乙乃助 (いつのすけ)
  • 乙彦 (いつひこ)
  • 乙仁 (いつひと)
  • 乙一 (いつひと)
  • 乙史 (いつふみ)
  • 乙真 (いつま)
  • 乙昌 (いつまさ)
  • 乙美 (いつみ)
  • 乙哉 (いつや)
  • 乙也 (いつや)
  • 乙弥 (いつや)
  • 乙良 (いつよし)
  • 乙依 (いつより)
  • 乙郎 (いつろう)
  • 乙一 (おついち)
  • 乙臣 (おつおみ)
  • 乙利 (おつとし)
  • 乙成 (おつなり)
  • 乙法 (おつのり)
  • 乙仁 (おつひと)
  • 乙彦 (おつひこ)
  • 乙幸 (おつゆき)
  • 乙樹 (おとき)
  • 乙羽 (おとは)
  • 乙葉 (おとは)
  • 乙晴 (おとはる)
  • 乙彦 (おとひこ)
  • 乙秀 (おとひで)
  • 乙哉 (おとや)
  • 乙 (きのと)
  • 研乙 (けんと)
  • 幸乙 (こういち)
  • 修乙 (しゅうと)
  • 旬乙 (しゅんいち)
  • 淳乙 (じゅんき)
  • 武乙 (たけと)
  • 俊乙 (としき)
  • 智乙 (ともき)
  • 尚乙 (なおと)
  • 颯乙 (はやと)
  • 晴乙 (はるいち)
  • 陽乙 (はるき)
  • 晴乙 (はると)
  • 遥乙 (はると)
  • 久乙 (ひさと)
  • 文乙 (ふみと)
  • 将乙 (まさいち)
  • 昌乙 (まさき)
  • 将乙 (まさと)
  • 優乙 (ゆうき)
  • 由乙 (よしと)
  • 璃乙 (りおと)
  • 良乙 (りょうと)

 

 

「魅」を使った男の子の名前

続いては魅了の『魅』を使った名前です。

 

12月の誕生花「カトレア」。このカトレアの花言葉が『魅了』です。

 

「魅力」という言葉に使われるとおり、魅には『人の心をひきつける』という意味があります。

 

このことから、

 

  • 誰からも愛される子に育ってほしい

 

と願いを込めることができます♪

 

 

  • 魅元 (かいげん)
  • 魅士 (かいし)
  • 魅修 (かいしゅう)
  • 魅真 (かいしん)
  • 魅児 (かいじ)
  • 魅成 (かいせい)
  • 魅大 (かいと)
  • 魅斗 (かいと)
  • 魅明 (かいめい)
  • 魅矢 (かいや)
  • 魅耶 (かいや)
  • 厚魅 (あつみ)
  • 勇魅 (いさみ)
  • 乙魅 (いつみ)
  • 風魅 (かざみ)
  • 一魅 (かずみ)
  • 勝魅 (かつみ)
  • 啄魅 (たくみ)
  • 琢魅 (たくみ)
  • 匠魅 (たくみ)
  • 魅樹雄 (みきお)
  • 魅隆 (みたか)
  • 魅頼 (みらい)
  • 魅緑 (みろく)

 

 

 

「栄」を使った男の子の名前

続いては繁栄の「栄」を使った名前です。

 

12月の誕生石は「ターコイズ」。ターコイズの石言葉が『繁栄』です。

 

栄には「華やかに咲く」「さかえる」「はでに目立つ」など、とにかく賑やかなイメージがありますね。

 

このことから、

 

  • 多くの友達に恵まれた人生を送ってほしい
  • 大きな富を築き、裕福に暮らしてほしい

 

などの意味が込められます♪

 

 

  • 秋栄 (あきはる)
  • 亮栄 (あきひろ)
  • 明栄 (あきひで)
  • 朝栄 (あさひで)
  • 篤栄 (あつはる)
  • 栄愛留 (えある)
  • 栄 (えい)
  • 栄一 (えいいち)
  • 栄一郎 (えいいちろう)
  • 栄季 (えいき)
  • 栄輝 (えいき)
  • 栄吉 (えいきち)
  • 栄吉郎 (えいきちろう)
  • 栄賢 (えいけん)
  • 栄光 (えいこう)
  • 栄悟 (えいご)
  • 栄豪 (えいごう)
  • 栄咲 (えいさく)
  • 栄三郎 (えいざぶろう)
  • 栄心 (えいしん)
  • 栄慎 (えいしん)
  • 栄児 (えいじ)
  • 栄仁 (えいじ)
  • 栄寿 (えいじゅ)
  • 栄十郎 (えいじゅうろう)
  • 栄寿郎 (えいじゅろう)
  • 栄純 (えいじゅん)
  • 栄次郎 (えいじろう)
  • 栄仁 (えいじん)
  • 栄翠 (えいすい)
  • 栄祐 (えいすけ)
  • 栄輔 (えいすけ)
  • 栄清 (えいせい)
  • 栄造 (えいぞう)
  • 栄汰 (えいた)
  • 栄多郎 (えいたろう)
  • 栄人 (えいと)
  • 栄斗 (えいと)
  • 栄翔 (えいと)
  • 栄徳 (えいとく)
  • 栄治 (えいはる)
  • 栄磨 (えいま)
  • 栄門 (えいもん)
  • 栄弥 (えいや)
  • 栄優 (えいゆう)
  • 栄琉 (えいる)
  • 栄蓮 (えれん)
  • 栄陸 (えりく)
  • 興栄 (おきはる)
  • 乙栄 (おとひろ)
  • 臣栄 (おみひろ)
  • 魁栄 (かいえい)
  • 数栄 (かずはる)
  • 兼栄 (かねはる)
  • 寛栄 (かんえい)
  • 希栄 (きえい)
  • 喜栄 (きえい)
  • 喜美栄 (きみはる)
  • 清栄 (きよはる)
  • 桐栄 (きりはる)
  • 幸栄 (こうよう)
  • 康栄 (こうえい)
  • 栄 (さかえ)
  • 栄良 (さくら)
  • 禎栄 (さだはる)
  • 栄臣 (しげおみ)
  • 栄孝 (しげたか)
  • 茂栄 (しげはる)
  • 栄 (しげる)
  • 秀栄 (しゅうえい)
  • 旬栄 (しゅんえい)
  • 照栄 (しょうえい)
  • 翔栄 (しょうえい)
  • 真栄 (しんえい)
  • 心栄 (しんえい)
  • 颯栄 (そうえい)
  • 隆栄 (たかはる)
  • 栄大 (たかひろ)
  • 忠栄 (ただはる)
  • 龍栄 (たつひろ)
  • 千栄也 (ちはや)
  • 千栄 (ちはる)
  • 常栄 (つねはる)
  • 栄臣 (てるおみ)
  • 照栄 (てるはる)
  • 敏栄 (としはる)
  • 栄 (とも)
  • 智栄 (ともはる)
  • 友栄 (ともはる)
  • 豊栄 (とよはる)
  • 治栄 (なおはる)
  • 信栄 (のぶはる)
  • 法栄 (のりはる)
  • 栄瑠 (はる)
  • 栄臣 (はるおみ)
  • 栄紀 (はるき)
  • 栄人 (はると)
  • 栄斗 (はると)
  • 栄翔 (はると)
  • 栄磨 (はるま)
  • 栄道 (はるみち)
  • 栄耶 (はるや)
  • 日栄 (ひえい)
  • 栄 (ひさし)
  • 栄彦 (ひさひこ)
  • 栄雄 (ひでお)
  • 栄臣 (ひでおみ)
  • 栄数 (ひでかず)
  • 栄汰 (ひでた)
  • 栄隆 (ひでたか)
  • 栄照 (ひでてる)
  • 栄都 (ひでと)
  • 栄利 (ひでとし)
  • 栄成 (ひでなり)
  • 栄法 (ひでのり)
  • 栄晴 (ひではる)
  • 栄仁 (ひでひと)
  • 栄平 (ひでひら)
  • 栄史 (ひでふみ)
  • 栄哉 (ひでや)
  • 浩栄 (ひろはる)
  • 文栄 (ふみはる)
  • 栄千賀 (まさちか)
  • 栄翔 (まさと)
  • 正栄 (まさはる)
  • 幹栄 (みきはる)
  • 道栄 (みちはる)
  • 光栄 (みつはる)
  • 充栄 (みつひで)
  • 宗栄 (むねはる)
  • 萌栄人 (もえと)
  • 元栄 (もとはる)
  • 耶栄葉 (やえば)
  • 矢栄人 (やえと)
  • 靖栄 (やすはる)
  • 八栄 (やつはる)
  • 幸栄 (ゆきはる)
  • 雪栄 (ゆきひで)
  • 栄樹 (よしき)
  • 由栄 (よしはる)
  • 稜栄 (りょうえい)

スポンサーリンク

 

 

「都」を使った男の子の名前

続いては12月の季語である「都鳥」の『都』を使った名前。

 

都は文字通り「ミヤコ」。そして人が集まる場所なので「華やか、にぎやか、美しい」などの意味としても使われます。

 

「京都」にも使われており、上品なイメージもあります。

 

このため、

 

  • 人に囲まれるような人生を送ってほしい
  • おしとやか・上品な子に育ってほしい

 

などの意味が込められます♪

 

 

  • 葵都 (あおと)
  • 煌都 (あきと)
  • 暁都 (あきと)
  • 吾樹都 (あぎと)
  • 麻都 (あさと)
  • 亜都士 (あつし)
  • 篤都 (あつと)
  • 文都 (あやと)
  • 綾都 (あやと)
  • 有都 (ありと)
  • 郁都 (いくと)
  • 乙都 (いつと)
  • 偉都 (いと)
  • 李比都 (いひと)
  • 瑛都 (えいと)
  • 悦都 (えつと)
  • 興都 (おきと)
  • 桜都 (おと)
  • 海都 (かいと)
  • 魁都 (かいと)
  • 楓都 (かえと)
  • 華紗都 (かざと)
  • 寿都 (かずと)
  • 克都 (かつと)
  • 奏都 (かなと)
  • 謙都 (かねと)
  • 岳都 (がくと)
  • 菊都 (きくと)
  • 君都 (きみと)
  • 久都 (きゅうと)
  • 恭都 (きょうと)
  • 清都 (きよと)
  • 桐都 (きりと)
  • 錐都 (きりと)
  • 吟都 (ぎんと)
  • 都臣 (くにおみ)
  • 都久 (くにひさ)
  • 都幸 (くにゆき)
  • 恵都 (けいと)
  • 彗都 (けいと)
  • 剣都 (けんと)
  • 絢都 (けんと)
  • 彩都 (さいと)
  • 咲都 (さきと)
  • 汐都 (しおと)
  • 茂都 (しげと)
  • 柊都 (しゅうと)
  • 旬都 (しゅんと)
  • 順都 (じゅんと)
  • 澄都 (すみと)
  • 星都 (せいと)
  • 瀬都 (せと)
  • 善都 (ぜんと)
  • 奏都 (そうと)
  • 大都 (たいと)
  • 隆都 (たかと)
  • 匠都 (たくと)
  • 巧都士 (たくとし)
  • 尊都 (たけと)
  • 龍都 (たつと)
  • 辰都 (たつと)
  • 大都 (だいと)
  • 都嵩 (つかさ)
  • 都樹 (つき)
  • 月都 (つきと)
  • 都詩 (つくし)
  • 都雲 (つくも)
  • 亜都 (つぐと)
  • 都凪 (つなぎ)
  • 都志 (つよし)
  • 徹都 (てつと)
  • 都空 (とあ)
  • 都真 (とうま)
  • 都緒李 (とおり)
  • 都希 (とき)
  • 都樹緒 (とき)
  • 時都 (ときと)
  • 都紀哉 (ときや)
  • 都志夫 (としお)
  • 都夢 (とむ)
  • 都良 (とら)
  • 都湧 (とわ)
  • 治都 (なおと)
  • 凪都 (なぎと)
  • 那都 (なつ)
  • 那都来 (なつき)
  • 七都 (ななと)
  • 南都 (なみと)
  • 成都 (なると)
  • 仁都 (にと)
  • 信都 (のぶと)
  • 憲都 (のりと)
  • 珀都 (はくと)
  • 隼都 (はやと)
  • 治都 (はると)
  • 尚都 (ひさと)
  • 寿都 (ひさと)
  • 秀都 (ひでと)
  • 響都 (ひびと)
  • 彪都 (ひゅうと)
  • 宏都 (ひろと)
  • 裕都 (ひろと)
  • 風都 (ふうと)
  • 福都 (ふくと)
  • 文都 (ふみと)
  • 北都 (ほくと)
  • 聖都 (まさと)
  • 真都 (まなと)
  • 湊都 (みなと)
  • 勇都 (ゆうと)
  • 結都 (ゆうと)
  • 幸都 (ゆきと)
  • 由寿都 (ゆずと)
  • 夢都 (ゆめと)
  • 嘉都 (よしと)
  • 頼都 (よりと)
  • 頼都 (らいと)
  • 力都 (りきと)
  • 睦都 (りくと)
  • 凜都 (りつ)
  • 李都 (りと)
  • 龍都 (りゅうと)

 

 

「音」を使った男の子の名前

続いては、音の日の「音」を使った人気の名前を紹介しましょう。

 

知らない方も多いかと思いますが、12月6日は「音の日」です。

 

トーマス・エジソンが1877年のこの日、世界初の「蓄音機での録音・再生」を成し遂げた日であり、オーディオの誕生日とも言える日です。

 

音は人に「癒し、励まし、楽しみ」を与えます。また、文化・芸術を連想させるキーワードでもあります。

 

これらのことから、

 

  • 周りを癒し、楽しませられるような子に育ってほしい
  • 音楽に才能を持つ子に育ってほしい
  • 知性・感性のある子に育ってほしい

 

といった願いを込めることができます♪

 

 

  • 空音 (あおと)
  • 葵音 (あおと)
  • 煌音 (あきと)
  • 爽音 (あきと)
  • 朝音 (あさと)
  • 空音 (あのん)
  • 天音 (あまと)
  • 海音 (あまね)
  • 天音 (あまね)
  • 綾音 (あやと)
  • 文音 (あやと)
  • 絢音 (あやね)
  • 文音 (あやね)
  • 新音 (あらと)
  • 偉音 (いおと)
  • 良音 (いおん)
  • 生音 (いくと)
  • 一音 (いつと)
  • 偉音 (いと)
  • 詠音 (えいと)
  • 和音 (おと)
  • 音翔 (おと)
  • 音樹 (おとき)
  • 音実 (おとさね)
  • 音詩 (おとじ)
  • 音丈 (おとたけ)
  • 音葉 (おとは)
  • 音遥 (おとはる)
  • 音秀 (おとひで)
  • 音三 (おとみつ)
  • 音夜 (おとや)
  • 音陽 (おとや)
  • 魁音 (かいおん)
  • 海音 (かいと)
  • 海音 (かいん)
  • 華音 (かおん)
  • 風音 (かざと)
  • 一音 (かずと)
  • 克音 (かつと)
  • 叶音 (かなと)
  • 奏音 (かなと)
  • 華音 (かのん)
  • 奏音 (かのん)
  • 岳音 (がくと)
  • 生音 (きおと)
  • 清音 (きおと)
  • 祇音 (ぎおん)
  • 紅音 (くおん)
  • 恵音 (けいと)
  • 結音 (けいと)
  • 健音 (けんと)
  • 琴音 (ことね)
  • 幸音 (さいおん)
  • 冴音 (さえと)
  • 桜音 (さおん)
  • 咲音 (さくと)
  • 志音 (しおん)
  • 詩音 (しおん)
  • 柊音 (しゅうと)
  • 樹音 (しゅおん)
  • 二音 (じおん)
  • 星音 (せいと)
  • 世音 (せおと)
  • 奏音 (そうと)
  • 太音 (たいと)
  • 汰音 (たお)
  • 汰音 (たおと)
  • 敬音 (たかと)
  • 飛音 (たかね)
  • 卓音 (たくと)
  • 匠音 (たくと)
  • 知音 (ちおん)
  • 音空 (とあ)
  • 音和 (とわ)
  • 成音 (なお)
  • 成音 (なおと)
  • 直音 (なおと)
  • 渚音 (なぎと)
  • 七々音 (ななと)
  • 音緒 (ねお)
  • 音呂 (ねろ)
  • 乃音 (のおん)
  • 羽音 (はお)
  • 葉音 (はおん)
  • 博音 (はくと)
  • 颯音 (はやと)
  • 優音 (はると)
  • 悠音 (はると)
  • 春音 (はると)
  • 陽音 (はると)
  • 晴音 (はれと)
  • 秀音 (ひでと)
  • 雛音 (ひなと)
  • 悠音 (ひろと)
  • 裕音 (ひろと)
  • 颯音 (ふうと)
  • 福音 (ふくね)
  • 史音 (ふみお)
  • 文音 (ふみと)
  • 冬音 (ふゆね)
  • 星音 (ほしと)
  • 真音 (まお)
  • 真音 (まこと)
  • 昌音 (まさと)
  • 正音 (まさと)
  • 真音 (まなと)
  • 学音 (まなと)
  • 美音 (みお)
  • 美樹音 (みきと)
  • 奏音 (みなと)
  • 大音 (やまと)
  • 優音 (ゆうと)
  • 結音 (ゆうと)
  • 幸音 (ゆきと)
  • 志音 (ゆきと)
  • 祥音 (よしと)
  • 義音 (よしね)
  • 凜音 (りおと)
  • 涼音 (りおん)
  • 陸音 (りくと)
  • 律音 (りつと)
  • 璃音 (りと)
  • 龍音 (りゅうと)
  • 琉音 (るお)
  • 漣音 (れお)
  • 玲音 (れおと)
  • 麗音 (れおん)
  • 麗音 (れのん)
  • 湧音 (わくと)

スポンサーリンク

 

 

「南」を使った男の子の名前

続いては、“南極の日”の『南』を使った人気の名前です。

 

1911年12月14日、人類ではじめて南極点への到達が記録。そのため、12月14日を「南極の日」と定めています。

 

南という方角の特徴として、「暖かい」「陽があたる」「穏やか」といったイメージが湧きますね。

 

このことから、

 

  • 心が温かく、優しい人に育ってほしい
  • 明るく友達に囲まれる子に育ってほしい
  • 穏やかで周りを照らせるような人になってほしい

 

といった願いを込めることができます♪

 

 

  • 己南夢 (こなむ)
  • 勝南 (かつみ)
  • 華南人 (かなと)
  • 叶南 (かなみ)
  • 華南 (かなん)
  • 樹南志 (きなし)
  • 虹南 (こなん)
  • 琥南 (こなん)
  • 沙南斗 (さなと)
  • 紗南幸 (さなゆき)
  • 瀬南 (せな)
  • 卓南 (たくみ)
  • 綱南 (つなみ)
  • 輝南 (てるな)
  • 都南 (ともな)
  • 南央人 (なおと)
  • 南音 (なおと)
  • 南月 (なつき)
  • 南美斗 (なみと)
  • 南児 (なんじ)
  • 南路 (なんじ)
  • 日南 (ひな)
  • 陽南太 (ひなた)
  • 陽南斗 (ひなと)
  • 陽南人 (ひなと)
  • 響南 (ひびな)
  • 匡南 (まさな)
  • 真南人 (まなと)
  • 南斗 (みなと)
  • 南翔 (みなと)
  • 南己 (みなみ)

スポンサーリンク

 

 

「聖・鈴」を使った男の子の名前

続いては、“クリスマス”からイメージできる『聖』『鈴』を使った名前を紹介します!

 

12月25日はクリスマス。鈴音も聞こえてくる聖なる夜。

 

この「聖」には『汚れがなく清い』という意味があるほか、「聖人君子(セイジンクンシ)」という四字熟語にも使われます。

 

この四字熟語が意味するところは「人格、知識すべてを兼ね備えた人物、行いの正しい高潔な人」。

 

つまり「周りの手本となる」「尊敬される」などの意味が込められています。

 

このため、聖という字には

 

  • 清らかで品のある子に成長してほしい
  • 清らかで、裏表のない子に育ってほしい
  • 周りの鏡となれるような生き方をしてほしい

 

といった願いを込めることができます♪

 

一方の『鈴』には、「かわいらしい」「すずしげ(風鈴より)」「清らか(クリスマス)」といったイメージが連想されます。

 

このことから、

 

  • 可愛らしく、清らかな子に育ってほしい
  • 爽やかで心優しい人になってほしい

 

といった願いを込めることができます!

 

 

  • 聖人 (あきと)
  • 聖成 (あきなり)
  • 聖 (あきら)
  • 吾聖 (あさと)
  • 文聖 (あやと)
  • 壱聖 (いっせい)
  • 郁聖 (いくと)
  • 聖樹 (いぶき)
  • 栄聖 (えいせい)
  • 詠聖 (えいと)
  • 皇聖 (おうせい)
  • 大聖 (おおせい)
  • 興聖 (おきと)
  • 界聖 (かいせい)
  • 魁聖 (かいと)
  • 一聖 (かずきよ)
  • 兼聖 (かねきよ)
  • 京聖 (きょうせい)
  • 聖 (きよ)
  • 聖昭 (きよあき)
  • 聖臣 (きよおみ)
  • 聖克 (きよかつ)
  • 聖生 (きよき)
  • 聖君 (きよきみ)
  • 聖郁 (きよくに)
  • 聖禎 (きよさだ)
  • 聖士 (きよし)
  • 聖茂 (きよしげ)
  • 聖澄 (きよずみ)
  • 聖隆 (きよたか)
  • 聖正 (きよただ)
  • 聖矩 (きよつね)
  • 聖翔 (きよと)
  • 聖音 (きよと)
  • 聖常 (きよとき)
  • 聖俊 (きよとし)
  • 聖成 (きよなり)
  • 聖信 (きよのぶ)
  • 聖悠 (きよはる)
  • 聖恒 (きよひさ)
  • 聖秀 (きよひで)
  • 聖仁 (きよひと)
  • 聖宏 (きよひろ)
  • 聖章 (きよふみ)
  • 聖正 (きよまさ)
  • 聖丸 (きよまる)
  • 聖巳 (きよみ)
  • 聖光 (きよみつ)
  • 聖本 (きよもと)
  • 桐聖 (きりと)
  • 邦聖 (くにきよ)
  • 敬聖 (けいせい)
  • 慧聖 (けいと)
  • 健聖 (けんせい)
  • 賢聖 (けんと)
  • 聖 (こうき)
  • 煌聖 (こうせい)
  • 禎聖 (さだきよ)
  • 聖樹 (さとき)
  • 聖 (さとし)
  • 聖彦 (さとひこ)
  • 聖 (さとる)
  • 実聖 (さねきよ)
  • 聖音 (しおん)
  • 柊聖 (しゅうせい)
  • 俊聖 (しゅんせい)
  • 聖 (しょう)
  • 聖李 (しょうい)
  • 聖瑛 (しょうえい)
  • 聖樹 (しょうき)
  • 聖吉 (しょうきち)
  • 聖梧 (しょうご)
  • 翔聖 (しょうせい)
  • 聖汰 (しょうた)
  • 聖乃介 (しょうのすけ)
  • 聖馬 (しょうま)
  • 聖真 (しょうま)
  • 聖李 (しょうり)
  • 聖 (せい)
  • 聖空 (せいあ)
  • 聖一 (せいいち)
  • 聖一郎 (せいいちろう)
  • 聖吉 (せいきち)
  • 聖輝 (せいぎ)
  • 聖悟 (せいご)
  • 聖志 (せいじ)
  • 聖助 (せいすけ)
  • 聖泰 (せいた)
  • 聖太郎 (せいたろう)
  • 聖大 (せいだい)
  • 聖登 (せいと)
  • 聖斗 (せいと)
  • 聖七 (せいな)
  • 聖麻 (せいま)
  • 聖矢 (せいや)
  • 聖哉 (せいや)
  • 聖陽 (せいよう)
  • 聖龍 (せいりゅう)
  • 聖瑠 (せいる)
  • 颯聖 (そうせい)
  • 太聖 (たいせい)
  • 泰聖 (たいせい)
  • 貴聖 (たかきよ)
  • 隆聖 (たかと)
  • 崇聖 (たかまさ)
  • 武聖 (たけきよ)
  • 剛聖 (たけと)
  • 民聖 (たみと)
  • 忠聖 (ただまさ)
  • 大聖 (だいと)
  • 千聖 (ちひろ)
  • 常聖 (つねとし)
  • 恒聖 (つねまさ)
  • 照聖 (てるまさ)
  • 天聖 (てんせい)
  • 時聖 (ときと)
  • 時聖 (ときまさ)
  • 聖明 (としあき)
  • 敏聖 (としきよ)
  • 俊聖 (としまさ)
  • 知聖 (ともさと)
  • 豊聖 (とよまさ)
  • 尚聖 (なおきよ)
  • 直聖 (なおと)
  • 夏聖 (なつき)
  • 七聖 (ななせ)
  • 七聖 (ななと)
  • 信聖 (のぶきよ)
  • 伸聖 (のぶと)
  • 憲聖 (のりまさ)
  • 春聖 (はると)
  • 晴聖 (はるまさ)
  • 陽聖 (ひさと)
  • 聖 (ひじり)
  • 英聖 (ひできよ)
  • 秀聖 (ひでと)
  • 宏聖 (ひろきよ)
  • 浩聖 (ひろまさ)
  • 博聖 (ひろと)
  • 史聖 (ふみと)
  • 朋聖 (ほうせい)
  • 聖 (まさ)
  • 聖陽 (まさあき)
  • 聖一 (まさかず)
  • 聖綺 (まさき)
  • 正聖 (まさきよ)
  • 聖士 (まさし)
  • 聖隆 (まさたか)
  • 聖斗 (まさと)
  • 聖都 (まさと)
  • 聖法 (まさのり)
  • 聖人 (まさひと)
  • 聖宗 (まさむね)
  • 聖耶 (まさや)
  • 聖夜 (まさや)
  • 聖幸 (まさゆき)
  • 聖良 (まさよし)
  • 聖頼 (まさより)
  • 愛聖 (まなと)
  • 聖月 (みつき)
  • 宗聖 (むねきよ)
  • 盛聖 (もりまさ)
  • 康聖 (やすきよ)
  • 康聖 (やすと)
  • 由聖 (ゆうせい)
  • 優聖 (ゆうせい)
  • 結聖 (ゆうと)
  • 幸聖 (ゆきと)
  • 陽聖 (ようせい)
  • 頼聖 (よりと)
  • 琉聖 (りゅうせい)
  • 隆聖 (りゅうせい)
  • 龍聖 (りゅうと)
  • 凌聖 (りょうせい)
  • 凛聖 (りんせい)

 

  • 鈴臣 (すずおみ)
  • 鈴隆 (すずたか)
  • 鈴貴 (すずたか)
  • 鈴斗 (すずと)
  • 鈴利 (すずとし)
  • 鈴成 (すずなり)
  • 鈴乃助 (すずのすけ)
  • 鈴治 (すずはる)
  • 鈴人 (すずひと)
  • 鈴久 (すずひさ)
  • 東鈴 (とうり)
  • 鈴緒都 (りおと)
  • 鈴句 (りく)
  • 鈴空人 (りくと)
  • 鈴助 (りんすけ)
  • 鈴汰 (りんた)
  • 鈴太郎 (りんたろう)
  • 鈴翔 (りんと)
  • 鈴斗 (りんと)
  • 鈴乃助 (りんのすけ)
  • 鈴李 (りんり)
  • 鈴 (れい)
  • 鈴我 (れいが)
  • 鈴児 (れいじ)
  • 鈴汰 (れいた)
  • 鈴都 (れいと)
  • 鈴耶 (れいや)
  • 鈴緒斗 (れおと)
  • 鈴音 (れおん)
  • 鈴月 (れづき)
  • 鈴夢 (れむ)

スポンサーリンク

 

 

「鶴」を使った男の子の名前

続いては、12月を代表する鳥である「鶴」を使った名前を紹介します!

 

鶴は10月中旬から越冬のために渡来しますが、そのピークが12月です。

 

そのため、12月の代表的な鳥として有名です。

 

『鶴』からは、「スッとした長い首」「白い」「長寿」などがイメージされますね。

 

このため、

 

  • シュッとした高貴な人間に育ってほしい
  • 心に淀みがなく、白く澄んだ人柄に育ってほしい
  • いつまでも健康に長生きして欲しい

 

といった意味を込めることができますよ♪

 

 

  • 李鶴 (いづる)
  • 勇鶴 (おず)
  • 鶴 (かく)
  • 鶴乃助 (かくのすけ)
  • 鶴真 (かくま)
  • 和鶴真 (かずま)
  • 紀鶴 (きづる)
  • 己鶴 (こかく)
  • 志鶴 (しづる)
  • 千鶴雄 (ちづお)
  • 鶴空 (つるあき)
  • 鶴一 (つるかず)
  • 鶴我 (つるが)
  • 鶴吉 (つるきち)
  • 鶴志 (つるし)
  • 鶴司 (つるじ)
  • 鶴汰 (つるた)
  • 鶴都 (つると)
  • 鶴晴 (つるはる)
  • 鶴彦 (つるひこ)
  • 鶴英 (つるひで)
  • 鶴文 (つるふみ)
  • 鶴雅 (つるまさ)
  • 鶴道 (つるみち)
  • 鶴満 (つるみつ)
  • 鶴冶 (つるや)
  • 鶴幸 (つるゆき)
  • 鶴由 (つるよし)
  • 波鶴 (はづる)
  • 美鶴 (みつる)
  • 柚鶴 (ゆづる)
  • 善鶴 (よしづる)

 

 

 

「柚」を使った男の子の名前

続いては、12月の季語でもある柚子湯から、『柚』を使った名前を紹介します!

 

柚子湯とは、12月22日あたりの「冬至(とうじ)」に、柚子を浮かべたお風呂に入浴する習慣を言います。

 

「柚子湯に入ると風邪を引かない」とう言い伝えがありますね。

 

まず柚子の花言葉としては、「汚れのない人」「健康美」などがあります。

 

また、「爽やかなさっぱりした香り」「調味料として特徴ある味を醸し出す」といったイメージもありますね。

 

そのため、柚という漢字には

 

  • 爽やかな子に育ってほしい
  • 汚れなく、心の透き通った子に育ってほしい
  • いつまでも健康体で人生を過ごしてほしい
  • 多くの人の中でも、個性ある存在となってほしい

 

といった意味を込めることができますよ♪

 

 

  • 愛柚都 (あゆと)
  • 亜柚夢 (あゆむ)
  • 紗柚紀 (さゆき)
  • 葉柚真 (はゆま)
  • 歩柚斗 (ふゆと)
  • 真柚人 (まゆと)
  • 柚都 (ゆいと)
  • 柚 (ゆう)
  • 柚空 (ゆうあ)
  • 柚一 (ゆういち)
  • 柚樹 (ゆうき)
  • 柚咲 (ゆうさく)
  • 柚心 (ゆうしん)
  • 柚輔 (ゆうすけ)
  • 柚汰 (ゆうた)
  • 柚大 (ゆうだい)
  • 柚翔 (ゆうと)
  • 柚陽 (ゆうひ)
  • 柚茉 (ゆうま)
  • 柚冶 (ゆうや)
  • 柚李 (ゆうり)
  • 柚貴斗 (ゆきと)
  • 柚希利 (ゆきとし)
  • 柚哉
  • 柚貴 (ゆずき)
  • 柚葵 (ゆずき)
  • 柚季 (ゆずき)
  • 柚嵩 (ゆずたか)
  • 柚都 (ゆずと)
  • 柚俊 (ゆずとし)
  • 柚葉 (ゆずは)
  • 柚春 (ゆずはる)
  • 柚陽 (ゆずひ)
  • 柚寛 (ゆずひろ)
  • 柚久 (ゆずひさ)
  • 柚也 (ゆずや)
  • 柚桜 (ゆずる)
  • 柚貴 (ゆたか)
  • 柚月 (ゆづき)

 

 

「鐘」を使った男の子の名前

大晦日と言えばコレ、除夜の鐘。

 

最後は『鐘』を使った名前を紹介します!

 

12月31日の除夜(大晦日の夜)に、日本各地の多くの寺で「除夜の鐘」が撞かれます。

 

これは「人間にある“108つの煩悩”を追い払う」という意味で撞かれています。

 

そのため、せっかく12月に「鐘」という文字をお子さんに付けてあげるのであれば、

 

  • 煩悩のない、汚れない子に育って欲しい

 

といった、「清楚で淀みない人柄になってほしい」という意味合いを込めると良いでしょう♪

 

 

  • 空鐘 (あきかね)
  • 鐘 (あつむ)
  • 栄鐘 (えいしょう)
  • 鐘臣 (かねおみ)
  • 鐘太 (かねた)
  • 鐘寛 (かねひろ)
  • 鐘平 (かねひら)
  • 鐘次朗 (しょうじろう)
  • 鐘汰 (しょうた)
  • 鐘平 (しょうへい)
  • 鐘真 (しょうま)
  • 鐘李 (しょうり)
  • 陽鐘 (ひしょう)
  • 元鐘 (もとかね)
  • 凜鐘 (りんしょう)

 

 

 

12月生まれの偉人・有名人!《男性》

12月生まれの偉人・有名人の名前を紹介します!

 

『同じ月に同じ名前で生まれた』となると、将来は有名人になる可能性かも?!

 

名付けの参考にしてみて下さい♪

 

なお、本名ではなく「芸名」の方もいらっしゃいますが、結果的に「大成した方の名前」なので縁起の良い名前と言えますよ!

 

 

12月生まれの偉人

  • 永井 荷風(ながい かふう)
  • 仁科 芳雄(にしな よしお)
  • 西郷 隆盛(さいごう たかもり)
  • 福沢 諭吉(ふくざわ ゆきち)
  • 尾崎 紅葉(おざき こうよう)
  • 北里 柴三郎(きたさと しばさぶろう)
  • 東郷 平八郎(とうごう へいはちろう)
  • 徳川 家康(とくがわ いえやす)
  • 野口 雨情(のぐち うじょう)

 

 

 

12月生まれの有名人

  • 池谷 直樹(いけたに なおき)
  • 古田 新太(ふるた あらた)
  • 中川 剛(なかがわ つよし)
  • 田村 淳(たむら じゅん)
  • 市川 海老蔵(いちかわ えびぞう)
  • 栗原 類(くりはら るい)
  • 香川 照之(かがわ てるゆき)
  • いしだ 壱成(いしだ いっせい)
  • 羽生 結弦(はにゅう ゆづる)
  • 稲垣 吾郎(いながき ごろう)
  • EXILE-TAKAHIRO(たかひろ)
  • ISSA(いっさ)
  • 野村 忠宏(のむら ただひろ)
  • 保阪 尚希(ほさか なおき)
  • 織田 裕二(おだ ゆうじ)
  • 井戸田 潤(いとだ じゅん)
  • 綾部 祐二(あやべ ゆうじ)
  • 妻夫木 聡(つまぶき さとし)
  • 瑛太(えいた)
  • 高橋 克典(たかはし かつのり)
  • 細川 茂樹(ほそかわ しげき)
  • 緒方 龍一(おがた りゅういち)
  • 反町 隆史(そりまち たかし)
  • 神田 正輝(かんだ まさき)
  • スピッツ-草野 マサムネ
  • 山崎 まさよし
  • 城田 優(しろた ゆう)
  • 小栗 旬(おぐり しゅん)
  • 渡 哲也(わたり てつや)
  • 江口 洋介(えぐち ようすけ)

 

 

 

さて、ここまでが「12月生まれの男の子」にピッタリな名前でした!

 

関連:アンケート投票によるリアルな声!

 

 

「冬生まれ」の男の子にピッタリな名前は?

12月は季節で言うと「冬」です。

 

「冬」というのは12月〜2月を指すため、一般的に「冬の名前」と言うのは、「この3ヶ月のあいだに連想されるキーワード」をアイデアとしています。

 

そのため、以下の記事も参考にすると良いアイデアが生まれると思いますよ♪

 

 

スポンサーリンク

 

関連:アンケート投票によるリアルな声!

 

 

 

12月生まれの女の子にピッタリな名前はコレだ!!

お待たせしました!

 

続いては、12月生まれの女の子に似合う名前を紹介しましょう!

 

スポンサーリンク

 

「師・走」を使った女の子の名前

まずは12月の異名である「師走(しわす)」の『師』『走』を使った人気の名前を紹介しましょう♪

 

『師』には、「人を教え導く人」という意味があるため、

 

周りの人たちのお手本となれるような人に育ってほしい

 

という意味をこめることが出来ます。

 

また、「走」には特別な意味はありませんが、スピード感やスポーツ選手をイメージさせるため、

 

  • フットワーク軽く、人生を上手く渡り歩いてほしい
  • 将来は偉大なスポーツ選手になってほしい

 

などの願いをこめることが出来ますよ♪

 

※どちらも女の子の名前としては候補が少ないです

 

  • 師亜 (かずあ)
  • 師恵 (かずえ)
  • 師湖 (かずこ)
  • 師紗 (かずさ)
  • 師菜 (かずな)
  • 師寧 (かずね)
  • 師乃 (かずの)
  • 師葉 (かずは)
  • 師美 (かずみ)
  • 師世 (かずよ)

 

  • 走亜 (そうあ)
  • 走佳 (そうか)
  • 走叶 (そうか)
  • 走羽奈 (そうな)
  • 走乃 (そうの)
  • 走蘭 (そうらん)
  • 美走 (みそう)

 

 

 

「乙」を使った女の子の名前

続いても、12月の異名である乙子月(おとごづき)から、『乙』を使った人気の名前。

 

『乙』は女の子の名前に入れるととっても可愛いですね!

 

この乙という漢字には「文末を止めるしるし」「二番目」といった意味があるのですが、そういった意味とは直接関係無く、

 

響きと字体に古風な魅力があるので、周りの皆から愛される人になってほしい

 

という願いが込められます♪

 

 

  • 亜乙菜 (あおな)
  • 李乙 (いお)
  • 衣乙奈 (いおな)
  • 乙恵 (いちえ)
  • 乙桜 (いちる)
  • 乙華 (いつか)
  • 乙葵 (いつき)
  • 乙希 (いつき)
  • 乙奈 (いつな)
  • 乙音 (いつね)
  • 乙乃 (いつの)
  • 乙葉 (いつは)
  • 乙美 (いつみ)
  • 乙芽 (いつめ)
  • 乙代 (いつよ)
  • 乙葉 (いづは)
  • 乙堵 (おと)
  • 乙絵 (おとえ)
  • 乙愛 (おとえ)
  • 乙佳 (おとか)
  • 乙菜 (おとな)
  • 乙寧 (おとね)
  • 乙乃 (おとの)
  • 乙都葉 (おとは)
  • 乙華 (おとは)
  • 乙妃 (おとひめ)
  • 乙魅 (おとみ)
  • 乙芽 (おとめ)
  • 乙夜 (おとよ)
  • 紗乙李 (かおり)
  • 乙久 (きく)
  • 乙恵美 (きえみ)
  • 寿乙 (こと)
  • 湖乙美 (ことみ)
  • 紗乙 (さお)
  • 桜乙莉 (さおり)
  • 詩乙梨 (しおり)
  • 千乙 (ちお)
  • 乙心 (つぐみ)
  • 乙姫 (つばき)
  • 乙空 (とあ)
  • 乙紀子 (ときこ)
  • 乙詩恵 (としえ)
  • 乙美子 (とみこ)
  • 乙萌美 (ともみ)
  • 乙和 (とわ)
  • 葉乙 (はお)
  • 茉乙 (まお)
  • 心乙 (みお)
  • 未乙 (みお)
  • 美乙 (みおと)
  • 美乙李 (みおり)
  • 由乙 (ゆうき)
  • 結乙菜 (ゆきな)
  • 凛乙 (りお)
  • 莉乙 (りお)
  • 璃乙奈 (りおな)
  • 瑠乙佳 (るいか)
  • 玲乙奈 (れおな)

 

 

 

「魅」を使った女の子の名前

続いては魅了の『魅』を使った名前です。

 

12月の誕生花「カトレア」。このカトレアの花言葉が『魅了』です。

 

「魅力」という言葉に使われるとおり、魅には『人の心をひきつける』という意味があります。

 

このことから、

 

  • 誰からも愛される子に育ってほしい
  • 魅力ある子に育ってほしい

 

と願いを込めることができます♪

 

 

  • 愛魅 (あいみ)
  • 秋魅 (あきみ)
  • 暁魅 (あけみ)
  • 明日魅 (あすみ)
  • 亜津魅 (あづみ)
  • 天魅 (あまみ)
  • 亜魅 (あみ)
  • 絢魅 (あやみ)
  • 亜由魅 (あゆみ)
  • 杏魅 (あんみ)
  • 郁魅 (いくみ)
  • 乙魅 (いつみ)
  • 李都魅 (いとみ)
  • 宇魅佳 (うみか)
  • 栄魅 (えいみ)
  • 恵魅 (えみ)
  • 乙魅 (おとみ)
  • 霞魅 (かすみ)
  • 一魅 (かずみ)
  • 叶魅 (かなみ)
  • 佳世魅 (かよみ)
  • 菊魅 (きくみ)
  • 樹魅 (きみ)
  • 紀魅佳 (きみか)
  • 貴魅恵 (きみえ)
  • 清魅 (きよみ)
  • 紅魅 (くみ)
  • 久魅子 (くみこ)
  • 久魅恵 (くみえ)
  • 琴魅 (ことみ)
  • 湖奈魅 (こなみ)
  • 好魅 (このみ)
  • 暦魅 (こよみ)
  • 里魅 (さとみ)
  • 紗奈魅 (さなみ)
  • 須魅佳 (すみか)
  • 園魅 (そのみ)
  • 竹魅 (たけみ)
  • 辰魅 (たつみ)
  • 珠魅 (たまみ)
  • 多魅子 (たみこ)
  • 千恵魅 (ちえみ)
  • 月魅 (つきみ)
  • 津魅音 (つみね)
  • 照魅 (てるみ)
  • 智魅 (ともみ)
  • 尚魅 (なおみ)
  • 夏魅 (なつみ)
  • 七魅 (ななみ)
  • 菜穂魅 (なほみ)
  • 奈魅 (なみ)
  • 菜魅恵 (なみえ)
  • 成魅 (なるみ)
  • 希魅 (のぞみ)
  • 初魅 (はつみ)
  • 華魅 (はなみ)
  • 晴魅 (はるみ)
  • 仁魅 (ひとみ)
  • 陽魅子 (ひみこ)
  • 姫魅 (ひめみ)
  • 冬魅 (ふゆみ)
  • 歩魅世 (ふみよ)
  • 真央魅 (まおみ)
  • 愛魅 (まなみ)
  • 真魅 (まみ)
  • 魅愛 (みあ)
  • 魅菜 (みいな)
  • 魅宇 (みう)
  • 魅乙 (みお)
  • 魅桜 (みお)
  • 魅音 (みおん)
  • 魅華 (みか)
  • 魅姫 (みき)
  • 魅紅 (みく)
  • 魅子 (みこ)
  • 魅琴 (みこと)
  • 魅咲 (みさき)
  • 魅翔 (みしょう)
  • 魅白 (みしろ)
  • 魅鈴 (みすず)
  • 魅園 (みその)
  • 魅千花 (みちか)
  • 魅月 (みづき)
  • 魅弦 (みづる)
  • 魅堵 (みと)
  • 魅都里 (みとり)
  • 魅菜 (みな)
  • 南魅 (みなみ)
  • 魅音 (みのん)
  • 魅羽 (みはね)
  • 魅冬 (みふゆ)
  • 魅星 (みほ)
  • 魅悠 (みゆ)
  • 魅幸 (みゆき)
  • 魅頼 (みらい)
  • 魅麗 (みれい)
  • 魅礼 (みれい)
  • 魅恋 (みれん)
  • 睦魅 (むつみ)
  • 恵魅 (めぐみ)
  • 萌魅 (もえみ)
  • 雪魅 (ゆきみ)
  • 柚魅 (ゆみ)
  • 優魅花 (ゆみか)
  • 夢魅 (ゆめみ)
  • 好魅 (よしみ)
  • 理魅 (りみ)
  • 留魅 (るみ)
  • 桜魅恵 (るみえ)
  • 麗魅 (れいみ)
  • 礼魅 (れいみ)
  • 零魅 (れみ)

 

 

 

「栄」を使った女の子の名前

続いては繁栄の「栄」を使った名前です。

 

12月の誕生石は「ターコイズ」。ターコイズの石言葉が『繁栄』です。

 

栄には「華やかに咲く」「さかえる」「はでに目立つ」など、とにかく賑やかなイメージがありますね。

 

このことから、

 

  • 多くの友達に恵まれた人生を送ってほしい
  • 大きな富を築き、裕福に暮らしてほしい

 

などの意味が込められます♪

 

 

  • 秋栄 (あきえ)
  • 敦栄 (あつえ)
  • 郁栄 (いくえ)
  • 宇美栄 (うみえ)
  • 栄明 (えあ)
  • 栄華 (えいか)
  • 栄子 (えいこ)
  • 栄那 (えいな)
  • 栄美 (えいみ)
  • 栄里 (えいり)
  • 栄愛 (えお)
  • 栄梛 (えな)
  • 栄茉 (えま)
  • 栄美 (えみ)
  • 栄美華 (えみか)
  • 栄美李 (えみり)
  • 栄理 (えり)
  • 栄璃 (えり)
  • 栄梨花 (えりか)
  • 栄莉加 (えりか)
  • 栄利湖 (えりこ)
  • 栄里咲 (えりさ)
  • 栄莉菜 (えりな)
  • 栄理葉 (えりは)
  • 栄怜那 (えれな)
  • 栄麗菜 (えれな)
  • 乙栄 (おとえ)
  • 佳栄 (かえ)
  • 一栄 (かずえ)
  • 佳那栄 (かなえ)
  • 希栄 (きえ)
  • 菊栄 (きくえ)
  • 絹栄 (きぬえ)
  • 紀美栄 (きみえ)
  • 樹世栄 (きよえ)
  • 邦栄 (くにえ)
  • 紅栄 (くれは)
  • 心栄 (ここえ)
  • 琴栄 (ことえ)
  • 咲栄 (さえ)
  • 紗栄子 (さえこ)
  • 紗栄美 (さえみ)
  • 咲栄理 (さえり)
  • 栄恵 (さかえ)
  • 咲栄 (さきえ)
  • 幸栄 (さちえ)
  • 里栄 (さとえ)
  • 詩栄 (しえ)
  • 静栄 (しずえ)
  • 澄栄 (すみえ)
  • 芹栄 (せりえ)
  • 多栄子 (たえこ)
  • 貴栄 (たかえ)
  • 珠栄 (たまえ)
  • 多美栄 (たみえ)
  • 知栄 (ちえ)
  • 智栄子 (ちえこ)
  • 千栄美 (ちえみ)
  • 千佳栄 (ちかえ)
  • 照栄 (てるえ)
  • 敏栄 (としえ)
  • 智栄 (ともえ)
  • 南栄 (なえ)
  • 夏栄 (なつえ)
  • 七栄 (ななえ)
  • 名美栄 (なみえ)
  • 成栄 (なりえ)
  • 紀栄 (のりえ)
  • 初栄 (はつえ)
  • 栄那 (はな)
  • 華栄 (はなえ)
  • 陽栄 (はるえ)
  • 栄佳 (はるか)
  • 栄奈 (はるな)
  • 陽紗栄 (ひさえ)
  • 仁栄 (ひとえ)
  • 妃呂栄 (ひろえ)
  • 郁栄 (ふみえ)
  • 万里栄 (まりえ)
  • 美栄 (みえ)
  • 実栄子 (みえこ)
  • 実樹栄 (みきえ)
  • 美沙栄 (みさえ)
  • 瑞栄 (みずえ)
  • 満栄 (みちえ)
  • 光栄 (みつえ)
  • 萌栄 (もえ)
  • 桃栄 (ももえ)
  • 弥栄 (やえ)
  • 耶栄 (やえ)
  • 耶須栄 (やすえ)
  • 幸栄 (ゆきえ)
  • 由美栄 (ゆみえ)
  • 弓栄 (ゆみえ)
  • 佳栄 (よしえ)
  • 里栄 (りえ)
  • 梨栄 (りえ)
  • 理栄子 (りえこ)

 

 

 

「都」を使った女の子の名前

続いては12月の季語である「都鳥」の『都』を使った名前。

 

都は文字通り「ミヤコ」。そして人が集まる場所なので「華やか、にぎやか、美しい」などの意味としても使われます。

 

「京都」にも使われており、上品なイメージもあります。

 

このため、

 

  • 人に囲まれるような人生を送ってほしい
  • おしとやか・上品な子に育ってほしい

 

などの意味が込められます♪

 

 

  • 愛都 (あつ)
  • 亜都恵 (あつえ)
  • 亜都咲 (あづさ)
  • 文都 (あやと)
  • 都乃 (いちの)
  • 都葉 (いちは)
  • 伊都稀 (いつき)
  • 伊都実 (いつみ)
  • 李都南 (いづな)
  • 依都 (いと)
  • 李都乃 (いとの)
  • 依都羽 (いとは)
  • 絵都子 (えつこ)
  • 絵都菜 (えとな)
  • 愛都葉 (おとは)
  • 花都美 (かつみ)
  • 佳都世 (かつよ)
  • 華都子 (かづこ)
  • 奏都 (かなつ)
  • 妃佐都 (きさと)
  • 希都 (きと)
  • 季都実 (きとみ)
  • 玖都那 (くつな)
  • 都恵 (くにえ)
  • 都美 (くにみ)
  • 慧都 (けいと)
  • 佳都 (けいと)
  • 琴都 (こと)
  • 杏都 (こと)
  • 琴都亜 (ことあ)
  • 古都絵 (ことえ)
  • 心都菜 (ことな)
  • 心都寧 (ことね)
  • 古都音 (ことね)
  • 瑚都乃 (ことの)
  • 湖都葉 (ことは)
  • 古都心 (ことみ)
  • 小都世 (ことよ)
  • 胡都莉 (ことり)
  • 小都里 (ことり)
  • 小那都 (こなつ)
  • 小都 (こまち)
  • 沙都希 (さつき)
  • 紗都貴 (さつき)
  • 里都 (さと)
  • 沙都衣 (さとえ)
  • 咲都花 (さとか)
  • 沙都花 (さとか)
  • 紗都子 (さとこ)
  • 都珠 (さとみ)
  • 咲都音 (さとね)
  • 詩都花 (しずか)
  • 詩都久 (しずく)
  • 詩都菜 (しずな)
  • 詩都 (しと)
  • 詩都恵 (しとえ)
  • 星都奈 (せつな)
  • 千咲都 (ちさと)
  • 千都 (ちさと)
  • 千都恵 (ちずえ)
  • 千都 (ちづ)
  • 千都華 (ちづか)
  • 千都子 (ちづこ)
  • 千都 (ちと)
  • 稚都 (ちと)
  • 千都 (ちとせ)
  • 智都世 (ちとせ)
  • 千奈都 (ちなつ)
  • 都花紗 (つかさ)
  • 都季絵 (つきえ)
  • 都葵那 (つきな)
  • 都希美 (つきみ)
  • 都久美 (つぐみ)
  • 都津美 (つづみ)
  • 都奈美 (つなみ)
  • 都南 (つなん)
  • 都羽沙 (つばさ)
  • 都由華 (つゆか)
  • 都弓 (つゆみ)
  • 都愛 (とあ)
  • 都空 (とあき)
  • 都彩 (といろ)
  • 都恵実 (とえみ)
  • 都妃 (とき)
  • 都樹子 (ときこ)
  • 都季音 (ときね)
  • 都清 (ときよ)
  • 都子 (とこ)
  • 都古葉 (とこは)
  • 都知絵 (とちえ)
  • 都奈 (とな)
  • 都波 (となみ)
  • 都南 (となん)
  • 都乃香 (とのか)
  • 都春 (とはる)
  • 都町 (とまち)
  • 都美絵 (とみえ)
  • 都美華 (とみか)
  • 都美乃 (とみの)
  • 都萌実 (ともみ)
  • 都萌 (ともえ)
  • 都世子 (とよこ)
  • 都和 (とわ)
  • 都輪 (とわ)
  • 奈都 (なつ)
  • 菜都 (なつ)
  • 奈都絵 (なつえ)
  • 奈都葵 (なつき)
  • 菜都紀 (なつき)
  • 南都子 (なつこ)
  • 菜都奈 (なつな)
  • 菜都音 (なつね)
  • 七都葉 (なつは)
  • 菜都美 (なつみ)
  • 七都芽 (なつめ)
  • 七都 (ななと)
  • 菜々都 (ななと)
  • 乃都香 (のどか)
  • 羽都樹 (はつき)
  • 葉都音 (はつね)
  • 葉都美 (はつみ)
  • 羽都貴 (はづき)
  • 陽都音 (ひとね)
  • 陽那都 (ひなつ)
  • 穂都里 (ほとり)
  • 真都子 (まつこ)
  • 真都李 (まつり)
  • 真都華 (まなか)
  • 愛都 (まなつ)
  • 澪都 (みおと)
  • 美都 (みくに)
  • 心都 (みこと)
  • 都彩 (みさ)
  • 弥都 (みさと)
  • 未桜都 (みさと)
  • 美都葵 (みつき)
  • 未都希 (みつき)
  • 美都葉 (みつは)
  • 美都樹 (みづき)
  • 美都 (みと)
  • 心都子 (みとこ)
  • 未都乃 (みとの)
  • 湊都 (みなと)
  • 都古 (みやこ)
  • 都湖 (みやこ)
  • 都乃 (みやの)
  • 都弥 (みやび)
  • 都雪 (みゆき)
  • 睦都美 (むつみ)
  • 柚都季 (ゆずき)
  • 四都葉 (よつは)
  • 莉都 (りつ)
  • 梨都子 (りつこ)

 

 

 

「音」を使った女の子の名前

続いては、“音の日” の「音」を使った人気の名前を紹介しましょう。

 

女の子の名前に「音」という文字を入れると、一気に可愛さがUPします♪

 

知らない方も多いかと思いますが、12月6日は「音の日」です。

 

トーマス・エジソンが1877年のこの日、世界初の「蓄音機での録音・再生」を成し遂げた日であり、オーディオの誕生日とも言える日です。

 

音は人に「癒し、励まし、楽しみ」を与えます。また、文化・芸術を連想させるキーワードでもあります。

 

これらのことから、

 

  • 周りを癒し、楽しませられるような子に育ってほしい
  • 音楽に才能を持つ子に育ってほしい
  • 知性・感性のある子に育ってほしい

 

といった願いを込めることができます♪

 

 

  • 愛音 (あいの)
  • 葵音 (あおい)
  • 明音 (あかね)
  • 紅音 (あかね)
  • 暁音 (あきね)
  • 彩音 (あのん)
  • 愛音 (あのん)
  • 弥音 (あまね)
  • 綾音 (あやな)
  • 彩音 (あやね)
  • 李音 (いおと)
  • 郁音 (いくね)
  • 依音 (いと)
  • 彩音 (いおと)
  • 音心 (おと)
  • 音都 (おと)
  • 桜音 (おと)
  • 音愛 (おとあ)
  • 音紀 (おとき)
  • 音寧 (おとね)
  • 乙音 (おとね)
  • 音乃 (おとの)
  • 音葉 (おとのは)
  • 音帆 (おとは)
  • 音琶 (おとは)
  • 音心 (おとみ)
  • 音女 (おとめ)
  • 音環 (おとわ)
  • 音凛 (おんり)
  • 華音 (かおと)
  • 楓音 (かおん)
  • 奏音 (かおん)
  • 叶音 (かなね)
  • 叶音 (かのん)
  • 月音 (かのん)
  • 湊音 (かのん)
  • 紀音 (きのと)
  • 聖音 (きよね)
  • 紅音 (くのん)
  • 心音 (ここね)
  • 胡音 (こと)
  • 琴音 (ことね)
  • 咲音 (さきね)
  • 栞音 (しおね)
  • 雫音 (しずね)
  • 詩音 (しのん)
  • 涼音 (すずね)
  • 宙音 (そらね)
  • 音彩 (とあ)
  • 音季 (とき)
  • 刻音 (ときね)
  • 音樹乃 (ときの)
  • 音和 (とわ)
  • 渚音 (なお)
  • 音依 (ねい)
  • 音彩 (ねいろ)
  • 音桜 (ねお)
  • 音緒 (ねお)
  • 音奈 (ねな)
  • 音寧 (ねね)
  • 音色 (ねね)
  • 音海 (ねみ)
  • 音魅 (ねみ)
  • 音美玲 (ねみれ)
  • 音優 (ねゆ)
  • 音瑠 (ねる)
  • 音華 (ののか)
  • 音乃 (のんの)
  • 葉音 (はつね)
  • 華音 (はのん)
  • 美音 (みお)
  • 心音 (みお)
  • 美花音 (みかね)
  • 美琴音 (みこと)
  • 珠音 (みと)
  • 美音子 (みとこ)
  • 実音 (みね)
  • 萌音 (もね)
  • 桃音 (ももね)
  • 雪音 (ゆきね)
  • 柚音 (ゆずの)
  • 凛音 (りお)
  • 桜音 (りおん)
  • 鈴音 (りのん)
  • 琉音 (るの)
  • 恋音 (れのん)

 

 

 

「南」を使った女の子の名前

続いては、“南極の日” の『南』を使った人気の名前です。

 

1911年12月14日、人類ではじめて南極点への到達が記録。そのため、12月14日を「南極の日」と定めています。

 

南という方角の特徴として、「暖かい」「陽があたる」「穏やか」といったイメージが湧きますね。

 

このことから、

 

  • 心が温かく、優しい人に育ってほしい
  • 明るく友達に囲まれる子に育ってほしい
  • 穏やかで周りを照らせるような人になってほしい

 

といった願いを込めることができます♪

 

 

  • 逢南 (あいな)
  • 紅南 (あかな)
  • 明南 (あきな)
  • 彩南 (あなみ)
  • 杏南 (あなん)
  • 亜南 (あみ)
  • 絢南 (あやな)
  • 彩南 (あやみ)
  • 歩南 (あゆな)
  • 安南 (あんな)
  • 杏南 (あんみ)
  • 李沙南 (いさな)
  • 英南 (えな)
  • 恵南 (えな)
  • 恵美南 (えみな)
  • 恵麗南 (えれな)
  • 風南 (かさな)
  • 叶南 (かな)
  • 華南絵 (かなえ)
  • 花南子 (かなこ)
  • 佳南美 (かなみ)
  • 華南芽 (かなめ)
  • 果南 (かなん)
  • 佳南 (かのん)
  • 花南 (かのん)
  • 環南 (かんな)
  • 紀南 (きなみ)
  • 心南 (ここな)
  • 琴南 (ことな)
  • 恋南 (こなみ)
  • 湖之南 (このみ)
  • 紗南 (さな)
  • 彩南 (さな)
  • 沙南恵 (さなえ)
  • 咲南 (さなみ)
  • 彩李南 (さりな)
  • 潤南 (じゅんな)
  • 聖南 (せいな)
  • 雪南 (せつな)
  • 聖南 (せな)
  • 瀬南津 (せなつ)
  • 芹南 (せりな)
  • 千南帆 (ちなほ)
  • 千南 (ちなみ)
  • 斗南 (となみ)
  • 朝南 (ともな)
  • 南咲 (なえ)
  • 南恵美 (なえみ)
  • 南緒 (なお)
  • 南桜 (なお)
  • 南緒子 (なおこ)
  • 南千恵 (なちえ)
  • 南月 (なつき)
  • 南都子 (なつこ)
  • 南摘 (なつみ)
  • 那南 (なな)
  • 南菜 (なな)
  • 七南子 (ななこ)
  • 南七星 (ななせ)
  • 南名瀬 (ななせ)
  • 南那羽 (ななは)
  • 菜南 (ななみ)
  • 南奈美 (ななみ)
  • 南花 (なのか)
  • 南乃葉 (なのは)
  • 南帆 (なほ)
  • 南穂子 (なほこ)
  • 南弥 (なみ)
  • 南美愛 (なみえ)
  • 南帆 (なみほ)
  • 南柚 (なゆ)
  • 南由李 (なゆり)
  • 南瑠 (なる)
  • 南瑠美 (なるみ)
  • 華南 (はな)
  • 花南乃 (はなの)
  • 葉南 (はなみ)
  • 晴南 (はるな)
  • 遥南 (はるな)
  • 陽沙南 (ひさな)
  • 陽南 (ひな)
  • 日南子 (ひなこ)
  • 陽南乃 (ひなの)
  • 柊南 (ひなみ)
  • 星南 (ほしな)
  • 穂南美 (ほなみ)
  • 舞南 (まな)
  • 茉南 (まなみ)
  • 真日南 (まひな)
  • 真莉南 (まりな)
  • 南海 (みう)
  • 美南 (みな)
  • 心南 (みな)
  • 南苗 (みなえ)
  • 海南江 (みなえ)
  • 海南衣 (みなえ)
  • 南凪 (みなぎ)
  • 南斗 (みなと)
  • 南音 (みなと)
  • 南帆 (みなほ)
  • 南美 (みなみ)
  • 湊南 (みなみ)
  • 南萌 (みなも)
  • 実葉那 (みはな)
  • 南耶子 (みやこ)
  • 南夢 (みゆ)
  • 愛南 (めな)
  • 萌南 (もなみ)
  • 悠南 (ゆうな)
  • 柚南 (ゆうな)
  • 柚子南 (ゆずな)
  • 優南 (ゆな)
  • 夢南 (ゆみ)
  • 百合南 (ゆりな)
  • 李桜南 (りおな)
  • 莉南 (りな)
  • 凜南 (りな)
  • 琉南 (るな)
  • 瑠南奈 (るみな)
  • 伶南 (れいな)
  • 恋南 (れな)
  • 伶南 (れみ)
  • 若南 (わかな)

 

 

 

「聖・鈴」を使った女の子の名前

続いては、“クリスマス”からイメージできる『聖』『鈴』を使った名前を紹介します!

 

12月25日はクリスマス。鈴音も聞こえてくる聖なる夜。

 

この「聖」には『汚れがなく清い』という意味があるほか、「聖人君子(セイジンクンシ)」という四字熟語にも使われます。

 

この四字熟語が意味するところは「人格、知識すべてを兼ね備えた人物、行いの正しい高潔な人」。

 

つまり「周りの手本となる」「尊敬される」などの意味が込められています。

 

このため、聖という字には

 

  • 清らかで品のある子に成長してほしい
  • 清らかで、裏表のない子に育ってほしい
  • 周りの鏡となれるような生き方をしてほしい

 

といった願いを込めることができます♪

 

一方の『鈴』には、「かわいらしい」「すずしげ(風鈴より)」「清らか(クリスマス)」といったイメージが連想されます。

 

このことから、

 

  • 可愛らしく、清らかな子に育ってほしい
  • 爽やかで心優しい人になってほしい

 

といった願いを込めることができます!

 

どちらも女の子にピッタリな字なのでオススメです♪

 

 

  • 明聖 (あさと)
  • 綾聖 (あやせ)
  • 恵聖 (えみ)
  • 聖恵 (きよえ)
  • 聖華 (きよか)
  • 聖子 (きよこ)
  • 聖那 (きよな)
  • 聖音 (きよね)
  • 聖乃 (きよの)
  • 聖葉 (きよは)
  • 聖未 (きよみ)
  • 久聖 (くみ)
  • 聖恵 (さとえ)
  • 聖花 (さとか)
  • 聖子 (さとこ)
  • 聖音 (さとね)
  • 聖乃 (さとの)
  • 聖巳 (さとみ)
  • 聖世 (さとよ)
  • 聖子 (しょうこ)
  • 聖 (せい)
  • 聖香 (せいか)
  • 聖華 (せいか)
  • 聖子 (せいこ)
  • 聖心 (せいな)
  • 聖那 (せいな)
  • 聖咲 (せいら)
  • 聖愛 (せいら)
  • 聖音 (せおん)
  • 聖都菜 (せつな)
  • 聖七 (せな)
  • 聖心 (せな)
  • 聖菜都 (せなつ)
  • 聖李奈 (せりな)
  • 聖恋菜 (せれな)
  • 知聖 (ちさと)
  • 千聖 (ちひろ)
  • 七聖 (ななせ)
  • 菜聖絵 (なみえ)
  • 聖恵 (まさえ)
  • 聖世 (まさよ)
  • 聖生 (みう)
  • 聖沙 (みさ)
  • 聖咲 (みさき)
  • 心聖 (みさと)
  • 美聖 (みしょう)
  • 聖月 (みづき)
  • 聖夏 (みな)
  • 由聖 (ゆみ)
  • 悠聖恵 (ゆみこ)

 

  • 紅鈴 (あかり)
  • 衣鈴 (いすず)
  • 瑛鈴 (えいり)
  • 永鈴 (えり)
  • 恵鈴那 (えれな)
  • 絵鈴 (かいり)
  • 花央鈴 (かおり)
  • 叶鈴 (かなり)
  • 奏鈴 (かなり)
  • 叶鈴 (かりん)
  • 楓鈴 (かりん)
  • 心鈴 (こすず)
  • 鈴 (すず)
  • 鈴映 (すずえ)
  • 鈴衣 (すずえ)
  • 鈴佳 (すずか)
  • 鈴楓 (すずか)
  • 鈴紀 (すずき)
  • 鈴子 (すずこ)
  • 鈴南 (すずな)
  • 鈴菜 (すずな)
  • 鈴寧 (すずね)
  • 鈴音 (すずね)
  • 鈴乃 (すずの)
  • 鈴乃葉 (すずのは)
  • 鈴澄 (すずみ)
  • 鈴愛 (すずめ)
  • 鈴世 (すずよ)
  • 澄鈴 (すみれ)
  • 星鈴南 (せれな)
  • 智鈴 (ちすず)
  • 葉鈴 (はすず)
  • 穂鈴 (ほすず)
  • 真鈴 (まり)
  • 舞鈴 (まりん)
  • 愛鈴 (まりん)
  • 未音鈴 (みおり)
  • 心鈴 (みすず)
  • 美鈴 (みすず)
  • 望鈴 (みれい)
  • 友鈴 (ゆうり)
  • 結鈴 (ゆすず)
  • 結鈴 (ゆり)
  • 鈴杏奈 (りあな)
  • 鈴愛音 (りあの)
  • 鈴衣南 (りいな)
  • 鈴桜 (りお)
  • 鈴音 (りおん)
  • 鈴佳 (りか)
  • 鈴彩 (りさ)
  • 莉鈴 (りず)
  • 鈴菜 (りな)
  • 鈴歩 (りほ)
  • 鈴佳 (りんか)
  • 鈴華 (りんか)
  • 鈴李 (りんり)
  • 鈴佳 (れいか)
  • 鈴花 (れいか)
  • 鈴子 (れいこ)
  • 鈴菜 (れいな)
  • 鈴来 (れいら)
  • 鈴桜 (れお)
  • 鈴梛 (れな)
  • 鈴乃 (れの)
  • 鈴未 (れみ)

 

 

 

「鶴」を使った女の子の名前

続いては、12月を代表する鳥である「鶴」を使った名前を紹介します!

 

鶴は10月中旬から越冬のために渡来しますが、そのピークが12月です。

 

そのため、12月の代表的な鳥として有名です。

 

『鶴』からは、「スッとした長い首」「白い」「長寿」などがイメージされますね。

 

このため、

 

  • シュッとした高貴な人間に育ってほしい
  • 心に淀みがなく、白く澄んだ人柄に育ってほしい
  • いつまでも健康に長生きして欲しい

 

といった意味を込めることができますよ♪

 

 

  • 花鶴子 (かずこ)
  • 華鶴乃 (かずの)
  • 鈴鶴 (すず)
  • 知鶴恵 (ちずえ)
  • 千鶴代 (ちずよ)
  • 千鶴 (ちづる)
  • 知鶴 (ちづる)
  • 鶴寧 (つるね)
  • 鶴乃 (つるの)
  • 鶴葉 (つるは)
  • 鶴未 (つるみ)
  • 鶴美 (つるみ)
  • 羽鶴生 (はづき)
  • 妃鶴 (ひづる)
  • 美鶴季 (みずき)
  • 美鶴恵 (みつえ)
  • 美鶴 (みつる)
  • 弥鶴 (みつる)
  • 美鶴季 (みづき)
  • 結鶴 (ゆづる)

 

 

 

「柚」を使った女の子の名前

続いては、12月の季語でもある柚子湯から、『柚』を使った名前を紹介します!

 

柚子湯とは、12月22日あたりの「冬至(とうじ)」に、柚子を浮かべたお風呂に入浴する習慣を言います。

 

「柚子湯に入ると風邪を引かない」とう言い伝えがありますね。

 

まず柚子の花言葉としては、「汚れのない人」「健康美」などがあります。

 

また、「爽やかなさっぱりした香り」「調味料として特徴ある味を醸し出す」といったイメージもありますね。

 

そのため、柚という漢字には

 

  • 爽やかな子に育ってほしい
  • 汚れなく、心の透き通った子に育ってほしい
  • いつまでも健康体で人生を過ごしてほしい
  • 多くの人の中でも、個性ある存在となってほしい

 

といった意味を込めることができますよ♪

 

 

  • 愛柚 (あゆ)
  • 愛柚乃 (あゆの)
  • 亜柚葉 (あゆは)
  • 來柚 (くゆ)
  • 心柚 (こゆ)
  • 来柚美 (こゆみ)
  • 咲柚 (さゆ)
  • 咲柚華 (さゆか)
  • 咲柚子 (さゆこ)
  • 彩柚菜 (さゆな)
  • 咲柚里 (さゆり)
  • 千柚 (ちゆず)
  • 南柚 (なゆ)
  • 渚柚 (なゆ)
  • 羽柚 (はゆ)
  • 葉柚 (はゆ)
  • 柊柚 (ひゆ)
  • 陽柚美 (ひゆみ)
  • 茉柚 (まゆ)
  • 真柚子 (まゆこ)
  • 真柚美 (まゆみ)
  • 望柚 (みゆ)
  • 美柚花 (みゆか)
  • 三柚樹 (みゆき)
  • 未柚子 (みゆこ)
  • 美柚菜 (みゆな)
  • 美柚葉 (みゆは)
  • 柚杏 (ゆあ)
  • 柚唯 (ゆい)
  • 柚生花 (ゆいか)
  • 柚衣子 (ゆいこ)
  • 柚衣奈 (ゆいな)
  • 柚有 (ゆう)
  • 柚歌 (ゆうか)
  • 柚香 (ゆうか)
  • 柚季 (ゆうき)
  • 柚希 (ゆうき)
  • 柚有子 (ゆうこ)
  • 柚奈 (ゆうな)
  • 柚那 (ゆうな)
  • 柚羽 (ゆうは)
  • 柚葉 (ゆうは)
  • 柚陽 (ゆうひ)
  • 柚璃 (ゆうり)
  • 柚花 (ゆか)
  • 柚香子 (ゆかこ)
  • 柚季 (ゆき)
  • 柚紀 (ゆき)
  • 柚姫子 (ゆきこ)
  • 柚樹恵 (ゆきえ)
  • 柚季奈 (ゆきな)
  • 柚木乃 (ゆきの)
  • 柚季実 (ゆきみ)
  • 柚 (ゆず)
  • 柚子 (ゆず)
  • 柚彩 (ゆずあ)
  • 柚恵 (ゆずえ)
  • 柚加 (ゆずか)
  • 柚子香 (ゆずか)
  • 柚樹 (ゆずき)
  • 柚月 (ゆずき)
  • 柚子 (ゆずこ)
  • 柚子菜 (ゆずな)
  • 柚名 (ゆずな)
  • 柚菜 (ゆずな)
  • 柚音 (ゆずね)
  • 柚乃 (ゆずの)
  • 柚子琶 (ゆずは)
  • 柚葉 (ゆずは)
  • 柚陽 (ゆずひ)
  • 柚穂 (ゆずほ)
  • 柚帆 (ゆずほ)
  • 柚里 (ゆずり)
  • 柚月 (ゆつき)
  • 柚希 (ゆづき)
  • 柚奈 (ゆづな)
  • 柚葉 (ゆづは)
  • 柚渚 (ゆな)
  • 柚南乃 (ゆなの)
  • 柚乃 (ゆの)
  • 柚乃羽 (ゆのは)
  • 柚音 (ゆのん)
  • 柚茉 (ゆま)
  • 柚実 (ゆみ)
  • 柚美佳 (ゆみか)
  • 柚愛 (ゆめ)
  • 柚芽 (ゆめ)
  • 柚芽花 (ゆめか)
  • 柚愛乃 (ゆめの)
  • 柚蘭 (ゆら)
  • 柚来 (ゆら)
  • 柚李 (ゆり)
  • 柚梨華 (ゆりか)
  • 柚里子 (ゆりこ)
  • 柚梨乃 (ゆりの)
  • 璃柚 (りゆ)

 

 

 

「鐘」を使った女の子の名前

大晦日と言えばコレ、除夜の鐘。

 

最後は『鐘』を使った名前を紹介します!

 

12月31日の除夜(大晦日の夜)に、日本各地の多くの寺で「除夜の鐘」が撞かれます。

 

これは「人間にある“108つの煩悩”を追い払う」という意味で撞かれています。

 

そのため、せっかく12月に「鐘」という文字をお子さんに付けてあげるのであれば、

 

  • 煩悩のない、汚れない子に育って欲しい

 

といった、「清楚で淀みない人柄になってほしい」という意味合いを込めると良いでしょう♪

 

 

  • 愛鐘 (あいね)
  • 彩鐘 (あかね)
  • 心鐘 (あかね)
  • 明鐘 (あかね)
  • 空鐘 (あきね)
  • 天鐘 (あまね)
  • 彩鐘 (あやね)
  • 郁鐘 (いくね)
  • 李瑠鐘 (いるね)
  • 愛美鐘 (えみね)
  • 鐘美 (かねみ)
  • 華夜鐘 (かやね)
  • 心鐘 (ここね)
  • 琴鐘 (ことね)
  • 鐘子 (しょうこ)
  • 多華鐘 (たかね)
  • 千斗鐘 (ちとね)
  • 時鐘 (ときね)
  • 鐘音 (ねおん)
  • 鐘美麗 (ねみれ)
  • 真里鐘 (まりね)
  • 美音鐘 (みおね)
  • 美鐘 (みしょう)
  • 美鐘子 (みねこ)
  • 百鐘 (ももね)
  • 雪鐘 (ゆきね)
  • 百理鐘 (ゆりね)
  • 来夢鐘 (らむね)

 

 

 

12月生まれの偉人・有名人!《女性》

12月生まれの偉人・有名人の名前を紹介します!

 

『同じ月に同じ名前で生まれた』となると、将来は有名人になる可能性かも?!

 

名付けの参考にしてみて下さい♪

 

なお、本名ではなく「芸名」の方もいらっしゃいますが、結果的に「大成した方の名前」なので縁起の良い名前と言えますよ!

 

 

12月生まれの偉人

  • 与謝野 晶子(よさの あきこ)
  • 津田 梅子(つだ うめこ)
  • 林 芙美子(はやし ふみこ)

 

 

12月生まれの有名人

  • 長谷川 理恵(はせがわ りえ)
  • 松嶋 尚美(まつしま なおみ)
  • 大黒 摩季(おおぐろ まき)
  • 高岡 早紀(たかおか さき)
  • 浅香 唯(あさか ゆい)
  • 木下 優樹菜(きのした ゆきな)
  • 小林 幸子(こばやし さちこ)
  • 観月 ありさ
  • 保田 圭(やすだ けい)
  • 和久井 映見(わくい えみ)
  • 横山 由依(よこやま ゆい)
  • 荻野目 洋子(おぎのめ ようこ)
  • 黒谷 友香(くろたに ゆか)
  • 加藤 あい
  • 平 愛梨(たいら あいり)
  • 貫地谷 しほり
  • 美山 加恋(みやま かれん)
  • 横峯 さくら
  • おかもと まり
  • おの ののか
  • 中野 美奈子(なかの みなこ)
  • 高畑 充希(たかはた みつき)
  • 辺見 えみり
  • 江角 マキコ
  • 小雪(こゆき)
  • 安藤 美姫(あんどう みき)
  • 絢香(あやか)
  • 藤崎 奈々子(ふじさき ななこ)
  • 佐藤 江梨子(さとう えりこ)
  • 吉川 ひなの
  • 国生 さゆり
  • 安 めぐみ
  • 忽那 汐里(くつな しおり)
  • 矢田 亜希子(やだ あきこ)
  • 亀井 絵里(かめい えり)
  • 小島 瑠璃子(こじま るりこ)
  • 石原 さとみ
  • 西内 まりや
  • 寺島 しのぶ
  • 押切 もえ
  • 荒川 静香(あらかわ しずか)
  • 中越 典子(なかごし のりこ)
  • 村主 章枝(すぐり ふみえ)

 

 

 

「冬生まれ」の女の子にピッタリな名前は?

12月は季節で言うと「冬」です。

 

「冬」というのは12月〜2月を指すため、一般的に「冬の名前」と言うのは、「この3ヶ月のあいだに連想されるキーワード」をアイデアとしています。

 

そのため、以下の記事も参考にすると良いアイデアが生まれると思いますよ♪

 

 

 

さいごに!

いかがでしたでしょうか?!

 

12月に縁のあるキーワードでの名前や、芸能人・偉人の名前をたくさん挙げてみました!

 

名前は一生モノです!慎重に、そしてしっかりと意味を込めて名付けしてあげて下さいね!



 

▼お役に立ちましたら、シェアして頂けますと嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

1月生まれの男の子・女の子にピッタリな名前
【2018年最新版】1月生まれの男の子と女の子にピッタリの名前を1000例以上集めました!ここで必ず見つかります♪ぜひ名付けの参考にしてみて下さいね!
2月生まれの男の子・女の子にピッタリな名前!
【2018年最新版】2月生まれの男の子・女の子にピッタリのカッコいい名前と可愛い名前を一挙大公開!2月に合うキーワード、そしてそのキーワードに紐づく名づけを800例以上、厳選して紹介します!
3月生まれの男の子・女の子の名前!
【2018年更新版】3月生まれの男の子・女の子にピッタリのカッコいい名前・可愛い名前を紹介します!3月に合うキーワード、そしてそのキーワードに紐づく名づけを1200例ほど一挙大公開!
4月生まれの男の子・女の子の名前!
【2018年更新版】4月生まれの男の子・女の子にピッタリのカッコいい名前・可愛い名前を紹介します!4月に合うキーワード、そしてそのキーワードに紐づく名づけを800例ほど一挙大公開!
10月生まれの男の子・女の子にピッタリな名前!
【2018年更新版】10月生まれのお子さんにピッタリのカッコいい・可愛い名前をもりだくさん紹介!10月に合うキーワードと、そのキーワードに紐づく名づけを約900例!一挙大公開!
11月生まれの男の子・女の子にピッタリな名前!
【2018年更新版】11月生まれの男の子・女の子にピッタリの名前をたくさーん紹介します!11月に合うキーワードと、そのキーワードに紐づく名づけを1000例ほど一挙大公開!
【支持率90%超え】男の子の本当にかっこいい名前394選!<2018年>
【2018年更新版】「かっこいいと思う名前」1000人アンケートを実施した結果を大公開!世間の多数決で、キラキラやDQNネームでは無い、「モテモテ・イケメンな名前」が絶対に見つかりますよ♪