パントテン酸+乳酸菌の体験レポ85日目!ニキビがデコや耳付近にも…

パントテン酸+乳酸菌の体験レポ85日目!ニキビがデコや耳付近にも…

 

 

こんにちは。アキラです。

 

17歳からニキビに悩まされ、40歳を過ぎた今でも皮脂・ニキビに悩まされています。

 

その対策として、パントテン酸を飲み始めて早3ヶ月弱が経ちました。

 

20日、46日の段階では以下のとおりレポートしましたが、今回はその続きです。

 

 

スポンサーリンク

 

目次
  • 飲んでいるパントテン酸はコレ!
  • 今回は乳酸菌を変えてみた!
  • 85日目の皮脂とニキビの状況は・・・?

 

 

飲んでいるパントテン酸はコレ!

以前の報告でも説明していますが、飲んでいるのは「now社」のパントテン酸。

 

 

 

最初は100カプセル入りは飲みましたが、それ以降は追加注文した250カプセルのものを摂取しています。

 

当たり前ですが、中身はどちらも一緒。

 

なおカプセルの大きさは大体2.3cmほどです。

 

パントテン酸のサイズ画像

 

 

人によっては飲みにくいかもしれませんが、中を開けるとほぼ無味の粉が出てきますので、それを水で流し込むのもアリ。

 

パントテン酸の中身の画像

 

 

 

 

今回、乳酸菌はコレをチョイス!

パントテン酸と一緒に飲む乳酸菌については、「乳酸菌革命」というのが良いと噂されています。

 

ですが、個人的には「吸収力を高める」という意味でいうと、『強力わかもと』という「整腸+消化吸収剤」の方が良いのでは、と前回は考えました。

 

また、どうせ「効果検証」するのであれば、噂されている以外の部分でも色んな乳酸菌を自ら検証して、「体験談」としてお伝え出来れば、と考えています。

 

しかし前回、「強力わかもと」と一緒に飲んだ結果、ニキビも皮脂も増えることに…

 

ということで、その後は「エビオス錠」と「ミヤリサン錠」を今日まで試してきました。

 

パントテン酸と飲む乳酸菌の種類の画像

 

 

ミヤリサン錠には「酪酸菌」が含まれており、いわゆる『乳酸菌やビフィズス菌の発育を助ける働き』があります。

 

またエビオス錠には「ビール酵母」が含まれており、こちらも乳酸菌など「腸の働きに役立つ菌」を増やしたり、胃の力を調整する効果があります。

 

そのため、「パントテン酸の吸収力を間接的に高めてくれる」とも考えられるため、検証の一つとしてそれぞれパントテン酸と一緒に飲んでみました。

 

ともにパントテン酸との相乗効果は未知数ですが、もしかしたら大きな効果が現れるかも知れません。

 

 

 

 

85日目の皮脂とニキビの状況

ということで今日でパントテン酸を飲み始めて85日目です。

 

まず、「過去の体験談」で報告してきた摂取の流れを簡単にまとめると…

 

  • 30日目くらいまで

    ⇒「パントテン酸3粒/日」のみを摂取したところ、皮脂には微妙な効果があるもののニキビへ効果なし

  • 31〜46日目

    ⇒「強力わかもと」を追加して摂取したところ、ニキビ・皮脂ともに明らかに悪化

 

 

このような感じでした。

 

そして今回報告する内容を簡単にまとめると…

 

  • 47日目〜57日目

    ⇒一旦パントテン酸のみを摂取

  • 57日目〜68日目

    ⇒エビオス錠を追加

  • 69日目〜75日目

    ⇒エビオス錠を中断し、パントテン酸のみを摂取

  • 76日目〜85日目

    ⇒ミヤリサン錠を追加

 

※パントテン酸は毎日3カプセル摂取

 

 

このような流れになっています。

 

 

 

ニキビの状況はどうか?

結論から言いますと、強力わかもとを飲んでいた頃よりは多少マシになったものの、残念ながらニキビは全然治りません。

 

それどころか、エビオス錠を飲んだところ普段はあまり出来ない耳(モミアゲ付近)にニキビが発生!!

 

しかも左右対称というのが怖い・・・!

 

パントテン酸と乳酸菌でニキビが悪化した画像

 

パントテン酸と乳酸菌でニキビが悪化した画像2

 

 

特に皮脂が多い場所でもありませんし、これまでこんなところに大きなニキビが出来た記憶がありません。(左側は根の深い大きいタイプ)

 

そのためエビオス錠を中断して、一旦パントテン酸だけの摂取に切り替えました。

 

1週間ほど間を空けてから、次はミヤリサン錠を一緒に飲んだところ、これまた大人になってからはあまりできない「おでこ」にポツポツと出来ました…。

 

パントテン酸と乳酸菌の摂取体験談

 

 

皮脂が特に多い眉間にはニキビが出来ることは多々ありますが、髪の生え際やおでこには普段はあまり出来ません。

 

パントテン酸だけ飲んでいた場合は、「普段ニキビが出来ない場所」には決して出来ることはないので、これは

 

  • パントテン酸と、これらの整腸剤の相性が良くない
  • これらの整腸剤と私の体質が合わない

 

このどちらかだと思われます。

 

治るまでにも時間を要すため、良いと思って試したことが裏目に出ると非常に厄介ですね…。

 

 

 

皮脂への状況はどうか?

以前「強力わかもと」を飲んでいた際は、以下の画像のとおり明らかに皮脂が増えました。

 

▼強力わかもとを飲んだ時の朝一の皮脂量▼

パントテン酸で皮脂が抑えられなかったという体験談画像

 

 

写真では分かりにくいですが、朝起きた時には鼻や眉間が脂でテカテカ…。

 

しかし今回、エビオス錠やミヤリサン錠を飲んでみたところ、皮脂が特段増えたようには感じませんでした。

 

パントテン酸を単体で飲んでいると前髪が多少サラサラになりましたが、その時と何ら変わらない感じです。

 

 

 

つまり、まとめると…

パントテン酸とともに「エビオス錠」や「ミヤリサン錠」を飲んだ場合は、

 

  • ニキビが多少増えた
  • パントテン酸を単体で摂取した時と比べ、皮脂は特段増減なし

 

という結論に至りました。

 

さて、今日まで

 

  • 強力わかもと
  • エビオス錠
  • ミヤリサン錠

 

という、「乳酸菌」というよりは「整腸剤」を飲んできましたが、いずれも逆効果になっています。

 

ということで、明日からは素直に「乳酸菌」を摂取しようと考えまして、乳酸菌剤の代表格「ビオフェルミンS」を購入してきました。

 

パントテン酸と飲むビオフェルミン

 

 

ミヤリサン錠の「負の効果」がいつまで継続するか分かりませんので、いったん2週間ほど「パントテン酸の単体摂取」に戻し、その後ビオフェルミンに挑戦したいと思います。

 

またしばらくしたら報告します。

 

 

追記:その後について!

 

 

 

「パントテン酸+乳酸菌」の体験記事一覧