パントテン酸+乳酸菌の体験120日目!ニキビ確実に増えた【ヤバすぎ】

パントテン酸+乳酸菌の体験120日目!ニキビが確実に増えてしまった!【ヤバすぎ】

 

 

こんにちは。アキラです。

 

17歳からニキビに悩まされ、40歳を過ぎた今でも皮脂・ニキビに悩まされています。

 

その対策として、パントテン酸を飲み始めて早4月ほど経ちました。

 

20日、46日、85日の段階では以下のとおりレポートしましたが、今回はその続きです。

 

 

スポンサーリンク

 

目次
  • 飲んでいるパントテン酸はコレ!
  • 今回の乳酸菌は「ビオフェルミンS」で挑戦してみた!
  • 120日目の皮脂とニキビの状況は・・・?

 

 

飲んでいるパントテン酸はコレ!

以前の報告でも説明していますが、飲んでいるのは「now社」のパントテン酸。

 

 

 

最初は100カプセル入りは飲みましたが、それ以降は追加注文した250カプセルのものを摂取しています。

 

当たり前ですが、中身はどちらも一緒。

 

なおカプセルの大きさは大体2.3cmほどです。

 

パントテン酸のサイズ画像

 

 

人によっては飲みにくいかもしれませんが、中を開けるとほぼ無味の粉が出てきますので、それを水で流し込むのもアリ。

 

パントテン酸の中身の画像

 

 

 

 

今回、乳酸菌は「ビオフェルミンS」をチョイス!

パントテン酸と一緒に飲む乳酸菌については、「乳酸菌革命」というのが良いと噂されています。

 

ですが、個人的には「吸収力を高める」という意味でいうと、「乳酸菌サプリ」よりもほかの「整腸+消化吸収剤」の方が良いのでは?と考えまして、

 

  • 強力わかもと
  • エビオス錠
  • ミヤリサン錠

 

などを摂取してきました。

 

パントテン酸と飲んだ強力わかもとの画像

 

パントテン酸と飲む乳酸菌の種類の画像

 

 

これらは、どうせ「効果検証」するのであれば、噂されている以外の色んな乳酸菌を自ら検証して、「体験談」としてお伝え出来れば、と考えた上でのチョイスです。

 

しかしこれらと一緒に飲んだ結果、ニキビも皮脂も増えることに…

 

ということで、今回は満を持して「乳酸菌」の代表格でもある『ビオフェルミンS』を飲むことにしました。

 

パントテン酸と飲むビオフェルミン

 

 

これまで飲んでいたものは「乳酸菌」と近いようなものでしたが、決して「乳酸菌」ではありませんでした。

 

なので今回はズバリ「乳酸菌」を摂ろうと思います。

 

では、ビオフェルミンSと飲んだ結果についてです…

 

 

 

120日目の皮脂とニキビの状況

ということで今日でパントテン酸を飲み始めて120日目です。

 

まず、「過去の体験談」で報告してきた摂取の流れを簡単にまとめると…

 

  • 30日目くらいまで

    ⇒「パントテン酸3粒/日」のみを摂取したところ、皮脂には微妙な効果があるもののニキビへ効果なし

  • 31〜46日目

    ⇒「強力わかもと」を追加して摂取したところ、ニキビ・皮脂ともに明らかに悪化

  • 47日目〜57日目

    ⇒一旦パントテン酸のみを摂取

  • 57日目〜68日目

    ⇒エビオス錠を追加

  • 69日目〜75日目

    ⇒エビオス錠を中断し、パントテン酸のみを摂取

  • 76日目〜85日目

    ⇒ミヤリサン錠を追加するものの、どちらかと言うと悪化

 

※パントテン酸は毎日3カプセル摂取

 

このような感じでした。

 

そして今回報告する内容を簡単にまとめると…

 

  • 86日目〜102日目

    ⇒パントテン酸のみを摂取

  • 103日目〜120日目

    ⇒ビオフェルミンSを追加

 

※パントテン酸は毎日3カプセル摂取

 

 

もしもビオフェルミンSで悪化した場合に、前回飲んだ「ミヤリサン錠」が原因なのかどうか分からなくなるため、一旦2週間ほどは「パントテン酸単体」を一日1.5g飲みました。

 

その後、ついに「ビオフェルミンS」を追加!

 

 

 

ニキビの状況はどうか?

結論から言いますと、希望とは裏腹にニキビがめちゃくちゃ増えました!!!

 

これまでに無い増え方ですので、これはもう「ビオフェルミンとの相性が悪い」としか思えない状況です…

 

これまでにも報告のとおり、元々アゴにニキビが出来やすいのですが、ここまでボコボコと「根の深い大きなニキビ」が乱発したことは、ここ数年でありません。

 

飲み始めて6日後くらいから明らかにブワァ〜っと増え始めまして…

 

パントテン酸と乳酸菌(ビオフェルミンS)でニキビが悪化した画像

 

 

「一時的な悪化かな?」と考え、もう3日ほど飲みましたが悪化したため、とりあえず110〜120日目はパントテン酸単体に戻しました…

 

ですが、悲しいことに120日目の現在も全く治る雰囲気がありません…

 

パントテン酸と乳酸菌(ビオフェルミンS)でニキビが悪化した画像

 

 

ちなみに右アゴもポツポツと…

 

 

 

さらにさらに…

 

耳の裏側の付け根付近にも、大きなシコリ型ニキビが3つほど発生…

 

 

 

写真では伝わりづらいと思いますが、相当大きなニキビが出来ています。

 

耳裏は、大量の皮脂によって「脂漏性皮膚炎」を患う人もいるようなので、皮脂が出る場所ではあると思います。

 

ただし、ここにこんなに多くのニキビが出来たことはありません…。

 

ミヤリサンやエビオス錠を飲んだ時も同様でしたが、パントテン酸だけ飲んでいた場合は、「普段ニキビが出来ない場所」には決して出来ることはないので、これは

 

  • パントテン酸とビオフェルミンSの相性が良くない
  • ビオフェルミンSと私の体質が合わない

 

このどちらかだと思われます。

 

 

 

皮脂への状況はどうか?

皮脂に関しては、パントテン酸のみを摂取している時とあまり変わりません。

 

何も飲まない時と比べると、サラサラ感はあります。

 

過去、「強力わかもと」を摂取した際は一気に皮脂が増えてしまったのですが、その点に関しては「ビオフェルミンS」は問題無いようです。

 

 

 

つまり、まとめると…

パントテン酸とともに「ビオフェルミンS」を飲んだ場合は、

 

  • ニキビが劇的に増えてしまった
  • パントテン酸を単体で摂取した時と比べ、皮脂は特段増減なし

 

という結論に至りました。

 

さて、満を持して「乳酸菌」の代表格まで飲んできたわけですが、残念ながらニキビは治るどころか増える一方です…。

 

 

 

パントテン酸は皮脂へは効いているが、これ以上増やせない…

ニキビ自体はまだまだ出来ますが、パントテン酸そのものによって、多少は皮脂が軽減しているのは確認出来ています。

 

と言いますか、毎日1.5gのパントテン酸を摂り始めて早4ヶ月経ちましたが、気づけば腕や脇腹あたりが異常にガサガサしています。

 

また唇も皮が乾燥しやすくなり、リップクリームが必須となってしまいました…。

 

さらにお腹も下しやすくなったため、パントテン酸が影響していると考えられます。(そういう声もチラホラと見かけました)

 

つまり、皮脂への効果はそこそこあるようですが、ニキビのためにこれ以上パントテン酸の摂取量を増やすことは出来ません。

 

そのため「乳酸菌とともに飲むことで、パントテン酸摂取量を減らせる可能性がある」という情報もあるため、次は噂の「乳酸菌革命」にチャレンジしてみます。

 

パントテン酸と飲む乳酸菌革命の画像

 

 

では一旦「パントテン酸の単体摂取」を数日続けたのち、乳酸菌革命を飲み始めたいと思います。

 

また報告します。

 

追記:その後について!

 

 

 

 

「パントテン酸+乳酸菌」の体験記事一覧