ピーチラックを妻と2人でガチ効果検証!本当に効くか?50日飲んでみた

ピーチラックを妻と2人でガチ効果検証!本当に効くのか?50日飲んでみた。

 

こんにちは。
半年ほど前に、急にイボ痔を発症したアキラです。

 

あなたは痔と分かった時、『絶対に肛門科にだけは行きたくない』と思いませんでしたでしょうか?

 

私は思いました…。

 

そのため、これまでに

 

  • ボラギノール
  • オシリア
  • ヘモリンド舌下錠

 

などの市販薬を試してきたのですが、いずれも効果が現れず…。

 

ボラギノールで効果が出なかった時には、『あぁ、やっぱり病院行かないとダメか…』と落ち込んだものです。

 

そんな時にたまたま見つけたのが「ピーチラック」でして、最後の望を持って今回試してみましたので、その結果を報告したいと思います。

 

イボ痔にお悩みの方には、ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。

 

目次
  • まずは、ピーチラックを飲んだ結果から!
  • 定期コースは簡単に「休止・解約」出来るのか?
  • アマゾンや楽天、薬局などで市販されてないのか?
  • 配送時は「痔の薬」と分からないようになっているのか?
  • そもそもどんな成分で出来ているのか?
  • もしも効かないときは、コレを試してみてほしい!
  • まとめ:ピーチラックはオススメか?

 

 

 

まずは、ピーチラックを飲んだ結果から!

 

 

まずはピーチラックを飲んだ結果から説明します。

 

私と妻の2人で飲み始めましたが、

 

  • 私:30日ほど
  • 妻:50日ほど

 

で、それぞれ肛門からイボが出なくなり、座っても違和感が全く無くなりました。

 

毎日使っていた円座もおさらば出来ました。

 

 

 

また飲み終えてからすでに半年以上経っていますが、私も妻も再発は無し。
※もし再発するようなことがあれば追記します

 

はっきり言うと正直これには驚きまして、妻と喜びを分かちあいました。

 

もしも今、たとえば「ボラギノール」「オシリア」などの塗り薬を塗っている方は、10日以上塗っても治らない場合、ササッと「ピーチラック」に切り替えた方が良いのではと思いました。

 

それは、実際にボラギノールを30日使った経験からも言えるのですが、ボラギノールの公式HPを見ても分かります。

 

Q:
ボラギノールA坐剤・軟膏・注入軟膏、ボラギノールM坐剤の説明文書に、『長期連用しないこと』とありますが、この『長期』とはどの位ですか。

 

A:
特に期間は定めておりません。

効果が見られる場合は、症状が治まるまで継続してご使用いただけますが、10日間位ご使用いただいて症状がよくならない場合は使用を中止し、説明文書を持参して医師、薬剤師または登録販売者へのご相談をお願いいたします。

 

引用:ボラギノールご質問

 

 

これらのことから、私のように(たとえばボラギノールなどを)30日使って効果が出ない場合は、それはもう「その人の痔には効果がない」と判断して良いと思います。

 

そのため塗り薬の場合は、10日以上ダラダラと使っていても変わらない可能性が高いため、早めに対策を切り替えた方が良いと思いました。

 

なお購入時は「単品購入」も出来ますが、半額になるため「定期購入」にした方が断然安いです。

 

1回目を受け取り、2回目から受け取りの選択ができる(2回目から休止可能)ため、とりあえず定期購入で購入し、止めたい人は電話もしくはメール1本を送れば完了です。

 

「簡単に休止出来るのか?」については、後ほど詳しく説明していますので、心配な方はそちらも参考にしてみて下さい。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

私と妻、それぞれの症状について!

症状のレベルによっても結果は変わると思うので、一応2人がどのような症状だったのか、簡単に説明しておきます。

 

 

私の症状

デスクワークが多く、半年ほど前に強い痛みを感じる。

その後強い痛みは引いたものの、排便時や座ったときに痛みを感じる。

内痔核(内側のイボ痔)であり、排便後に肛門から少しはみ出てくるが、指で押し戻せる状態。

 

妻の症状

2人目を出産して以降、イボ痔が肛門から普通に出てくる状態で、常にちょびっとだけ出ている状態。

慢性化しており排便時の痛みは感じないが、座ると痛い。

なお、1人目の時にもイボ痔になったが自然治癒し、2人目出産後は治っていない。

 

 

ちなみに、妻は「謎のプライド」からボラギノールは使っていません。

 

まあボラギノールは痔を認めることになると言うか何と言うか…。

 

その点に関しては「気持ちが分からなくもないな」と思いました。

 

 

 

なぜ漢方が効いたのか?

「ピーチラック」という可愛い名前が付いていますが、これは漢方薬です。

 

皆さん、勝手な先入観で「漢方って胡散くさい。効かなさそう。」と考えていませんでしょうか?

 

実は私自身が、以前まではそのような考え方でした。

 

ですが、過去に「慢性鼻炎・蓄膿症」を20年ほど患っていた際に「漢方煎じ薬」を飲み、それがそれまでに飲んだどんな薬よりも効いたのが衝撃的だったのです。

 

 

▼以前に飲んでいた煎じ漢方薬▼

 

 

「抗生物質」をはじめ色んな処置でも治らなかったため、その時に初めて『漢方って本当に効くんだな』と思いました。

 

即効性で言うと「西洋医学の薬(普段処方される薬)」が高いので、日本では「漢方は効かない」という風潮がありますが、実際はそうではないことが分かったのです。

 

 

 

漢方は体質をじっくり改善してくれる

日本をはじめとした先進国では、西洋医学の薬が使われることがほとんど。

 

西洋の薬は即効性が高いのですが、その医療の多くは症状を取るだけの「対症療法」と言われています。

 

しかも連続して飲むには身体への負担があり、オススメされないことが多いです。

 

ところが漢方に関しては、毎日飲める上に、体質からじっくり変えていくことを目的としています。

 

「西洋医学と東洋医学、どちらが良いのか?」については、ケースバイケースでの使い分けだと思います。

 

しかし過去の件や、ピーチラックを妻と飲んだ体験から、結果的には「漢方の方がきちんと改善されているな」と思わされました。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

 

定期コースは簡単に「休止・解約」出来るのか?

上でも少し触れましたが、ピーチラックを購入する際は一旦は「定期購入」で購入する方がかなりお得

 

なぜなら半額で購入できるからです。

 

ただし『漢方だし飲めるか分からないから、一回飲んでみてから決めたい』という方も多いハズです。

 

そのため、『定期購入なのに1回目だけ受け取り、2回目以降を休止できるのか?』と不安になる方もいらっしゃるでしょう。

 

これは結論から言いますと、全く問題なく休止できますので心配いりません。

 

実際に、我が家では

 

  1. まず「私の名義」で購入
  2. その後「妻の名義」でも購入
  3. 「私の名義」の分は、1ヶ月分だけで休止(2回目以降を休止)
  4. 「妻の名義」の分をその後もう1ヶ月分購入し、休止(3回目以降を休止)

 

という流れで2回「休止手続き」をしているわけですが、いずれも変に引きとめられることも無く、スムーズに休止できました。

 

なお、妻の分とあわせると全部で90日分購入しており、

 

  • 私が35日分
  • 妻が55日分

 

飲みました。

 

私の場合は28日くらいの時点で効果を感じていましたが、念のためもう1週間飲んでいます。

 

「味」は飲みやすい!

 

余談ですが、これまで色んな漢方を飲んだ事がありますが、この漢方薬は苦味が少ないのでかなり飲みやすいです。

そもそも顆粒なので水で流し込むだけですし、基本的に誰でも問題なく飲めると思います。

 

 

ちなみに休止は「次回お届け予定日の10日前まで」に、電話かメールで連絡すればOK

 

次回予定日は、納品書に書かれています。

 

 

▼実際の納品書▼

 

 

連絡先は以下のいずれかでOK
電話(平日10時〜17時)

0120-852-489

 

メール

info@herbal-i.com

 

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

 

アマゾンや楽天、薬局などで市販されてないのか?

ピーチラック購入時に気になることとして、「楽天やアマゾン、一般的なドラッグストアで市販されていないのか?」という点です。

 

そもそもドラッグストアを全て確認することは難しいため、販売元の「漢方生薬研究所」へ問い合わせたところ、やはり「市販はしていませんので、公式HPからご購入下さい」とのことでした。

 

一応、アマゾン・楽天も調べてみましたが、販売されていません。

 

 

▼アマゾン▼

 

 

▼楽天▼

 

 

そのため、購入時は「公式ホームページ」より購入しましょう。

 

 

公式HP:ピーチラック

 

 

 

 

配送時は「痔の薬」と分からないようになっているのか?

公式HPを見ると、「中身がわからない包装でお届けします」と書かれています。

 

 

 

では実際はどのように送られてくるのかと言うと…

 

 

 

このようなシンプルなメール便で送られてきました。

 

でも気になるのは、書かれている「商品名」ですよね。

 

配送伝票をアップにしてみると…

 

 

 

 

きちんと「医薬品・冊子」となっており、配送業者の方だけでなく、家族にも中身が全く分からないように配慮されています

 

ちなみに書かれている「冊子」についてですが、これは「ピーチラックがなぜ効くのか?」といった情報がギュギュッと書かれた一冊になっています。

 

 

 

 

この点を見ても、『きちんとイボ痔患者に向き合っているな』と感じました。

 

 

公式HP:ピーチラック

 

 

 

 

ピーチラックはなぜ効くのか?

今回、私達夫婦はピーチラックがバツグンに効きました。

 

では、そもそもピーチラックに含まれる成分はどのようなものなのか?簡単に紹介しておきましょう。

 

具体的に配合されている6つの生薬と、その効果を挙げると…

 

  • トウキ

    ⇒血液の循環を改善することで、うっ血を解消する(イボ痔はうっ血によるもの)

  • サイコ

    ⇒炎症を抑える効果、および便秘を改善する効果がある

  • ショウマ

    ⇒下方にうっ帯したものを上昇させる効果がある

  • オウゴン

    ⇒炎症を抑える効果、および止血効果などがある

  • カンゾウ

    ⇒「消化器系の炎症」の緩和および鎮痛などの効果がある

  • ダイオウ

    ⇒柔らかい便の促進効果がある(イボ痔や切れ痔は、固い便が原因の一つ)

 

といったもの。

 

イボ痔の原因の一つは「固い便」ですので、

 

  • 便秘解消
  • 柔らかい便の促進

 

は理にかなっています。

 

また「イボ」は、うっ血した状態(血流の障害により静脈内に血液がたまった状態)ですので、うっ血を改善させるのも「イボ痔解消」の大きな要素の一つでしょう。

 

そのほか「炎症」も抑えてくれるため、多方面から「イボ痔・切れ痔」にアプローチできる生薬配合であることが分かりますね。

 

これらの生薬成分が、体内で「じんわり」かつ「しっかり」と吸収されていくことで効果が現れます。

 

また「漢方は体内への吸収が重要」だと考えられており、この後説明するとおり、もしも「効かない!」と思った場合は、吸収力アップを考えると良いと私は思っています。

 

 

公式HP:ピーチラック

 

 

 

 

もし「効果がいまいち」だと思った場合の裏テク!

上で説明のとおり、ピーチラックは「イボ痔へ多方面からアプローチできる生薬配合」された漢方薬です。

 

その証拠に、私も妻もしっかり効果が出ました。

 

しかし薬だからといって、正直全ての人に効くとも言えないと思います。

 

なのでもしもピーチラックでいまいち効果が分からなかった場合は、以下を試してみてください。

 

この方法は、以前「漢方煎じ薬」を飲んでいた時に試した方法で、個人的に効果がグンッと上がった方法です。

 

その方法はと言うと、「強力わかもと」という『消化・整腸・栄養補給剤』を飲むことです。

 

 

 

 

成分としては、

 

  • アスペルギルス・オリゼーNK菌
  • 乳酸菌培養末
  • 乾燥酵母(ビール酵母)

 

などなど、乳酸菌や麹菌がほとんどですが、一応「指定医薬部外品」という胃薬の一種となっています。

 

これを飲むことで、「胃腸を整えてくれる」+「吸収を促進してくれる」という効果があり、漢方の吸収力が上がったのだと考えています

 

漢方薬は「吸収率を上げるために食間に飲む」ことが一般的であり、それはピーチラックでも同様です。

 

以下はピーチラックに同封されていた「ピーチラック白書」を一部だけ画像にしてますが、このように書かれています。

 

 

▼ピーチラックの飲み方▼

 

 

これを見ても分かるとおり、それほどまでにこの「吸収」は意識されています。

 

そのため、もしも『効かない』と思われた方は、少しでも「吸収率をあげること」を意識してみると良いでしょう。

 

なお似たような商品としては、

 

  • ミヤサリン錠(ミヤサリン製薬)
  • エビオス錠(アサヒグループ食品)

 

などが販売されており、煎じ薬を飲んでいた頃はこれらとも飲み比べています。

 

 

▼左:ミヤサリン錠 右エビオス錠▼

 

 

しかし『吸収力を高める』という点をみると、わかもと製薬から販売されている「強力わかもと」が一番でした。

 

あくまでも個人的なオススメであって「確実な方法」とは言えないかもしれませんが、「もともと消化・吸収力が弱い人」もいらっしゃいますので、試してみても損は無いと思います。

 

 

 

まずはピーチラックを飲んでみて、もしいまいちだと思った場合は、あわせて飲んでみて下さい。

 

いぼ痔を放置し続けることで、「悪化⇒手術」となると一番最悪です。

 

悩んでいても何も解決しませんので、出来ることからどんどん試していきましょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

 

 

結論:ピーチラックはオススメできるか?

さいごに「オススメできるか?」という点で述べておきましょう。

 

これまで説明してきたとおり、私と妻は

 

  • 肛門からはみ出るイボ
  • 排便時や座った際の痛み

 

から解消され、快適な毎日を送れています。

 

『なんとしても病院はイヤだ・・・』と思っていましたので、ピーチラックによって「肛門科で肛門を見せる」という恥ずかしい思いをせずに済みました

 

そのため繰り返しになりますが、「塗り薬を塗るよりもよっぽど良い」と個人的には思っています。

 

またピーチラックに同封されている「ピーチラック白書」には、

 

  • ピーチラックの生薬の話
  • 効く理由
  • 効果的な飲み方

 

だけでなく、役に立つ「悪化させないアドバイス」も書かれています。

 

 


※全文を載せて良いのか分からないため、見出しだけ載せます

 

 

これらのことから、『漢方生薬研究所は、しっかりと私達のようなイボ痔患者に向き合ってるな』と感じました。

 

さらに電話で「定期コース休止手続き」をした時も、すんなりと愛想良く対応して頂けた点を踏まえ、誠実な会社だと思いました。

 

そういった点を総合的にみて、個人的にはオススメできると感じています。

 

上でも触れましたが、いぼ痔を放置し続けることで、「悪化⇒手術」となると一番最悪。

 

ボラギノールなどの市販塗り薬を塗ってみるのも良いですが、効かない状態でダラダラと続けて悪化させてしまっては、本末転倒です。

 

出来ることからどんどん試し、悪化するようであれば早めに病院を受診しましょう。

 

クリックすると公式サイトへ移動します

 

 

なお、「ピーチラックに行き着くまでにどのような薬を試したのか?」という点については、「ヘモリンドの体験記事内」のこれまでの体験談をパパッとまとめてみたで説明しています。

 

 

 

関連ページ

龍角散(ダイレクト・のど飴)の効果・副作用・飲み方の違い
龍角散って本当に効くの?色んな種類があるけど成分に違いはあるの?トローチとのど飴は違うの?妊娠中の妊婦さんは飲んで良いの?などなど、龍角散にまつわるアレコレを調べてみました。
なた豆茶の蓄膿症・後鼻漏への効果がヤバすぎたから実体験を語る!
副鼻腔炎や鼻炎、花粉症に良いと言われるなた豆茶を1年半飲みました!「効かない!」と思っている方や、オススメや飲み方を知りたい方に参考にして頂ければと思います。
チクナインの効果を7ヶ月検証!効くのか効かないのか?口コミしてみる
チクナインは効いたのか?7ヶ月ガチで飲んだ経験をレビューしてみます。副作用や飲み合わせ、成分、後鼻漏へは効果あるか?評判に関する考えも説明!
チクナイン5種類の値段(価格)を徹底調査!最安値・コスパを調べてみた
【2018年最新版】小林製薬の「チクナイン」2タイプ5種類の全てをコスパ調査してみました。どこで買うと安いか?どのサイズが安いか?などなどを紹介!
ハナノアの効果がヤバイ!副鼻腔炎のドロドロが大量に出たコツと使い方
蓄膿症や慢性鼻炎に悩みハナノアを使用した実体験を口コミ。鼻づまりや後鼻漏にも効くのか?痛い場合や口から出ない場合はどうすれば良いか?やり方などを紹介!
ブリーズライトの「13日の効果検証」がヤバかった!7つの注意点まとめ
ブリーズライトのいびき・鼻づまりへの効き目をガチで口コミ!貼る位置や再利用法、仕組み、エクストラとの違い、値段や花粉症への適応なども解説!「効かない」は本当か?説明します。