FirefoxQuantumで新しいタブを「右隣」「右端」どちらで開くかを設定!

FirefoxQuantumで、新しいタブを「現在のタブの右隣」もしくは「右端」どちらで開くか?の設定を変更しよう!!

これまで、

 

 

など、タブの位置について色々紹介してきましたが、今回は

 

 

閲覧中のページから新規タブを開く時に、そのタブの真横に開くのか、それとも右端に開くのか?

 

 

の設定変更について説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ん?何を言っているのかよくわからない?

 

つまり、こういうことですよ!

 

wikiぺディアの「髭」のページを見ている・・・

 

 

ここにある「哺乳類」というリンクを新規タブで開いた場合に・・・

 

 

 

このように「一番右端」にタブが追加されるのか、もしくは・・・

 

 

 

このように、「見ていたページ(タブ)の真右」に表示させるのか?

 

 

この設定をちゃちゃっと簡単に施します!!

 

 

ちなみに上の画像では、タブが「ブックマークの下」にありますがこの方法は

 

<超簡単>Firefox Quantum(ver57)でタブ位置をブックマーク下に移動!

 

で説明していますので、気になる方はあわせてご確認下さい♪

 

 

では、本題!
今回もめちゃくちゃ簡単です。

 

スポンサーリンク

 

 

本題!設定の方法は超簡単!

まずはアドレスバーに「about:config」と入力して、エンター。

 

人によっては、以下のような警告が出る場合もあります。

 

 

当ページに書いていること以外は触らないよう、細心の注意を払いましょう。

 

 

すると、

 

 

このような画面が出てくると思います。

 

 

ここの検索窓で「browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent」を検索。

 

すると、「browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent」の行がヒットすると思います。

 

 

ここで、おそらく一番右の「値」列falseになっていると思います。

 

 

これが「false」の場合は、タブが一番右に開きます。

 

【falseの場合】

 

 

そしてこれをダブルクリックして「true」に変更すると、既存タブの右側に開きます。

 

【trueの場合】

 

 

かなり短いですが、以上で設定は終わりです。

 

お好きなページ内のリンクから、「新規タブで開く」をクリックしてみると、挙動が変わっているのが分かると思いますよ♪

 

スポンサーリンク


 

合わせて以下のページも参考にしてみて下さい!